« 展覧会のお知らせ☆ | トップページ | 心の汚れ »

2007年2月25日 (日)

愛しさと切なさと心強さと

最近、愛しさ30%切なさ30%心強さ5%キリキリ舞いさ70%くらいで心が構成されているさとうですコンバンハ!(100%超えてるよ!)展覧会の絵が間に合うのか本当に心配で仕方ありません・・・。
今回も4人展なのですが、ほかの3人の方々があまりにもすごい方たちばかりなので胃が痛くて死にそうです。会社のM先輩には「他の3人と刺し違えるくらいの覚悟で描かなきゃダメだよ。相手も殺して自分も死ぬみたいな。」とおどされています。絵筆を諸刃の刃に持ち替えて死んでこようと思います・・・!今こそ老師に禁じられた廬山昇龍覇を放つ時が来たようです!!(説明しよう!廬山昇龍覇とは今さとうが絵を描く貴重な時間を割いて読み進めているあの星闘士星矢の紫龍の必殺技の名前だ!自分の中の小宇宙を最大に爆発させて放つ技だがそれによって体内の血液が沸騰&逆流し全ての毛細血管が破れて体中から血がふきだすという自分で自分にとどめをさしてしまう荒技なのだ!よい子のみんなはマネしないようにネ!!あと漫画読んでるヒマあるなら絵かけよっていうツッコミもしないようにネ!!)

話かわりますが、最近見つけたこのサイト、面白いです。リンクフリーみたいなので紹介しちゃいます!
血液型と星座を融合させた性格判断みたいなコンテンツがあるんですが、かなり当たっていると思います。けっこう毒舌なところがまたいいです。同僚M(おとめ座A型)は可哀相なくらい当たっていて申しわけないと思いながらも爆笑してしまいました。
ちなみに私(みずがめ座A型)はこんな感じでした。

・・・・・
世間の本流からずれています
水瓶座は天才の星座とも言われますが、天才とはそもそも時代からずれている者です。天才は同時代人に理解されないことが多いですが、これはそもそも天才が同時代を見ていないからです。天才というのは、より長い基準で時代を見ています。そして、彼らが見ていた時代が一巡りして、ようやく理解されるのでしょう。
ただ、本人たちは、自分の好きなことに拘り、そのことに対して堂々としています。すごく安直に言えば、アキバ系が多いのではないかと。
・・・・・

そのとおーり!!(児玉清)

いやいや、決して私はアキバ系ではありませんが。(秋葉原行ったことない)
自分が天才だとも思わないですが、しかしまわりとズレてしまっていて、そして理解されなくても全然気にしていないで我が道を行っている感じが全くその通りだなあと思いました。

興味あるかたは是非★こちらです。

|

« 展覧会のお知らせ☆ | トップページ | 心の汚れ »