« ジャガーさ〜ん!! | トップページ | 大漁パーティ »

2007年8月26日 (日)

マヤ・・・!(紫のバラの人じゃありません)

上野の国立科学博物館で開催中の「インカ・マヤ・アステカ展  」に行ってきました。
なかなか面白かったです!本当に二千年も前のものなのか?っていうくらいに全てのデザインが素晴らしく完成されていて、壷に描かれた絵も、お笑い漫画道場の車だんきちレベルに達していてすでに川島なお美は負けていました。(何の話だ)本当に絵がキャラクターチックなんですよね。これ絶対リロ&スティッチのスティッチだよね!?とか、2千年前にもサザエさんはいたんだね!!などとN君と大騒ぎしながら見てまわってました。どっからどうみてもガッチャマンにしか見えない神の像がすごかったな〜。N君は、今の日本のキャラクター文化は南米の古代文明にルーツがあると断言していましたが本当なんでしょうか。

その後、博物館内をフラフラ歩いていたら球体の展示場があって、何やら「愛・地球博」で流した360度の映像を流すということで、よくわからないまま並んで入ってみましたが、これ、すごいです。超オススメです!!球体の内側の壁360度すべてに動画が投影されて、それを球体の中心に通したガラスの橋の上から見るんです。橋はまったく動いていないのに映像の錯覚で本当に空を飛んでいるような感覚を得られるのです。しかもものすごいスピード感!!最初はすごすぎてちょっと酔いそうでしたが慣れたらもう大興奮状態でした。橋の左右にわかれて見るのですが、断然左側がオススメです!前半が左方向に映像が進んでいくので宇宙飛んだり滝を逆流したりできます!後半の恐竜の世界の時は右側方向なのでちょっとそれは見づらいですが絶対に左がいい!インカ・マヤ・アステカ展に行く方は是非ここにも立ち寄ってみてください!博物館の入館料に含まれているのでタダで見れます。

それにしても、N君は普段は買い物にいってもレジの前まで行きながら「これよく考えたら使わないよね〜。やっぱやめる」とかなんとか言ってほとんど買い物をしない人なのですが、何故かこのインカ・マヤ・アステカ展では特設ショップで財布のひもがゆるみまくっていました。私から言わせれば「それこそ絶対使わないよね!?」と思われる、気味の悪いお面が画面いっぱいにデザインされたクリアファイルとか、通常の缶だとカラフルなキャンディーが並んでいる部分に仮面とかミイラ等のモチーフがデザインされた「サクマドロップ」とか全く意味不明の商品を買いまくっていました。そして私にお面が全面にデザインされたタンブラーを買ってくれようとするので必死で断りました。しかし、学校の先生が黒板を指す時などに使う棒の先にガイコツがついている指示棒は断りきれず買ってもらってしまいました・・・。まあ私にではなく私の会社のロック好きな後輩にあげてってことだったんですが。「ロック好きなら絶対ガイコツ好きだから!」と断言するN君の固定概念の意思の強さに負けました。というわけでMちゃん!明日持ってくからね〜。しかし例えガイコツが好きだったとしても指示棒なんていつ使えばいいのだろうか・・・。

昨日から、お台場での「ブライス6周年チャリティ展覧会・プリンセスアラモード」の展示が始まりました!ブライスドールの展示からちょっと離れた所に特設ショップがあり、そこで私のカレンダーを販売しています。さらにそこから一軒別のショップをはさんで、その向こうにブライスドールとともに、私の絵が6点展示されていますので、そちらも是非ご覧いただけたら嬉しいです♪

|

« ジャガーさ〜ん!! | トップページ | 大漁パーティ »