« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月20日 (木)

トゥギャザーしようぜ!!

あまり大きい声で言うようなことではありませんが、半年ほど前から膀胱炎に苦しめられています。男性にはあまり馴染みのない病気ですが20代〜40代の女性の間ではかなりポピュラーな病気で、石を投げれば膀胱炎患者に当たると言われるほど、ある意味働く女性のステータスとも言える病気です、というのは私の想像ですがまあ当たらずとも遠からずといったところだと思います。

で、せっかく膀胱炎になったので、これから詳しく私の症状についてお話しましょう!(なんでだよ)お食事中の方は是非お食事に集中してパソコンは切りましょう!

私の膀胱炎の症状は「強烈な残尿感」これに尽きます。トイレに行ってトイレから出てきた3秒後にはもうまたトイレに行きたくなるのです。もちろんトイレに行ったってもう何も出るものはないのですがとにかくトイレに行きたくて行きたくてこんな夜は君に会いたくて会いたくて君に会いたくて乗客に日本人はいませんでしたいませんでしたいませんでした〜〜〜!!!とイエモン風に絶叫してしまうほどにトイレに行きたくて死にそうになります。電車の中で症状が出た時はもう大変です。ひと駅ごとにトイレ下車してしまうほどの「ぶらりトイレ途中下車の旅」になります。おやおや佐藤さんおでかけですか〜という脳内ナレーションがせめてものなぐさめです。
そんなつらい日々を送っていたのですが、ついに先日、夜も眠れないほどにひどくなってしまったのでようやく病院に行く決意をしました。(遅いよ!)

家から一番近い泌尿器科をネットで検索して、検尿の時に出なかったら困るのでトイレに行きたいのを必死で我慢しながら病院に向かいました。
着いてみるとどっからどう見ても民家!?という古びた木造の一軒家に「●●中央診療所」とお世辞にも綺麗とは言えない看板がかかっていました。入ると男性2人、女性5人の患者さんたちが待合室にいました。男性2人は前立腺肥大症かな〜と大きなお世話な想像をふくらませながら待つこと10分、「佐藤さ〜ん」と呼ばれて診療室に入ると60代かと思われる看護士さんらしきおばさまが「はい、これに全部入れてね。トイレあちら」と、理科の実験で使った記憶のある大きな透明ガラスのビーカーを手渡してきました。いやいやいや待ってくださいと。なんでわざわざ外から丸見えの透明なのかと。そしてなんで温もりをそのまま手に伝えるガラスなのかと。普通紙コップでしょそこは!?と心の中ではツッコミを入れまくっていたのですが何故人は病院という場所では病院側の言いなりになってしまうのでしょうね。何も言えずに言われるがままに恥ずかしさをこらえて提出しました。

そして再び診療室に通され、椅子に座って待っているとネットでホームページを見た時に真ん中にどーんと座って写真に写っていた40代後半かと思われる小柄なオジサンの院長医師がカーテンの向こうから登場。

「ウェルカム to the ●●中央診療所へ!」

ガシッ!(←私の手を取り何故か固い握手)

いやいやいやいや!どこからどう見てもあなた日本人のオッサンですよね?しかもここは病院ですよね!?病院って具合悪い人が来るとこでしょ!?ウェルカムって歓迎してる場合じゃないでしょ!?

「はい、佐藤さんね、あ〜●●に住んでるの?じゃあ今日は多摩リバーを越えてきたわけだ!?」

ルーだ。
ルーがいるよ!
トゥギャザーしちゃうよ!!

それからルー医師は英単語まじりのトークでやけにリアルな図解を使って色々説明してくれたのですがもう何が言いたいのかさっぱりわかりませんでした。

「ということでね。ま、とりあえず検査結果が1週間後に出るんでまた来てください。それではGood Luck!ごきげんよう!

ガシッ!(←私の手を取り再び固い握手)

どうしよう・・・
信用していいんでしょうかこの病院?!
完治したらコングラチュレイション!とか言いながらハグとかされちゃうんじゃないの!?アメリカのホームドラマみたいに観客に扮した看護士さんたちから「ヒュ〜〜!」とか口笛が飛んでくるんじゃないの!?
不安だよ不安すぎるよ・・・!

とりあえずもらった薬を飲んだらだいぶ良くなってきましたが、一応検査結果も知りたいので多分また行くと思います。
行ったらまたレポートします!!

|

2007年9月17日 (月)

個展「メルファン・ティータイム」

個展開催のお知らせです♪

**********************

Marfan_teatime

★さとうひろみ個展「メルファン・ティータイム」★

会期:2007年10月2日(火)〜11月4日(日)
会場:代官山カフェギャラリー「hana」(地図はこちら

オープン時間:火〜木 PM12:00〜PM7:00 / 金・土 PM12:00〜PM8:00 /
日・祝 PM12:00〜PM5:00 / 月曜定休
※月曜が祝日にあたる場合は営業、翌火曜が休業となります。

秋の午後のひととき、おいしい紅茶を飲みながら、メルファンなイラストの世界に迷い込んでみませんか?
メルファンとは「メルヘン」と「ファンタジー」を合わせた造語。
今回の展示では「プリンセスアラモード」「不思議の国のアリス」「ヘンゼルとグレーテル」などの物語をテーマにした作品を中心に発表します。
原画の展示販売に加え、アリスをモチーフにした2008年度版のオリジナルカレンダーやオリジナルマグカップも販売します。
くつろぎのカフェで、ごゆっくりとメルファンワールドをお楽しみ下さい♪

**********************

最近たて続けに展覧会をしていますが、この展覧会を最後にしばらくは充電期間に入ります。今まで沢山展覧会をやってきましたが、実は「個展」というのが人生初だったりします・・・20代最後の展覧会を個展という形でしめくくれるとは感慨深いものがありますね。色々とお力添えをしてくださっている皆さま、気にかけてくださっている皆さまに本当に感謝感謝です。ありがとうございます!

hanaは、小さくてかわいいカフェです。かわいくておいしいカップケーキがオススメです★とっても爽やかな季節ですので、ぜひ秋の代官山にお散歩がてら遊びにいらしてください♪

DMご希望の方はご住所をご明記の上、こちらまでメールください☆

|

2007年9月16日 (日)

ミス・ポター

また2年ぶりくらいに性懲りも無くmixi入っちゃった・・・★
もう3回入って3回やめてるので誰も誘ってくれなくなったんですが知り合いに無理矢理せがんで招待状送ってもらっちゃいました。
なんでやめたかと言うと、日記書いたりコメントの返事したり知り合いの日記を見たりしていると果てしなく時間を取られてしまって「こんなことよりもっとやらないといけないことあるんじゃね!?」と思ってやめていたのです。
3回の失敗経験を活かして、今度こそ日記は書かないで閲覧のみ!と心に決めて何気なく知り合いを探してmixi内をうろうろしていたら知り合いが知り合いを次々とマイミクしていて職場の人とか全然会ってない高校時代の友人とかどんどん出てくる出てくる・・・なんなんだこの果てしない友達の輪は・・・!!ヤバいよ、ヤバいよタモさん!!この人たちの日記見るだけで確実に睡眠時間を2時間けずられる・・・!!みんな仕事もしてmixiもしてすごいよ!私にはとても無理だよ・・・
と、言うわけで、本当はみんなの近況を知りたいとは思うのですが、ぐっと我慢して全部素通りしました。お役立ち情報収集のみの目的で在籍しておこうと思います。
半年後くらいにはひょっとしたら友達の輪を広げてるかもですが・・・その時はよろしくお願いします。
それにしてもmixiって地下都市みたいですね。見えないところでこんなに発展していたなんて。なんかちょっと怖い・・・。

で、やっと本題。
ミス・ポター」観てきました〜♪
ピーター・ラビットの絵本の作者の生涯を描いた作品なのですが、すっごく良かったですよ!!公開初日にお台場に観に行ったにもかかわらず死ぬほどガラガラだったのが信じられません・・・こんなガラガラの映画館はゲゲゲの鬼太郎(実写:ウエンツ主演♪)観たとき以来ですよ!!いや〜あの時はすごかったですね・・・あの時も公開2日目に観たのでさすがに混んでるでしょと思って事前に予約しちゃいましたからね。渋谷の映画館だったのに5人くらいしかいませんでしたね・・・もう本当に時空のファンタジスタ・魔術師Dr.レオンが時空をとらえて観客全員消しちゃったのかと思いましたよ。もし私が紺野真琴(時をかける少女)だったら、タイムリープが残り一回しか残ってなかったとしても過去に戻ってチケット予約しようとしている自分の目をどうにかして覚まさせますね!!
・・・脱線しました。
ミス・ポター、本当によかったです。
何かを創りだす仕事をしている、もしくはそういう夢を持っている人には是非観ていただきたい!私はなにか、目を覚まされた気がします。
決して派手ではない、ものすごく地味な映画ですが、豊かな自然の映像に心が洗われて、ミス・ポターの生き方に静かに感動して、自分の中の何かにひそかに火がともるような、そんな映画だと思いました。
そしてあんなに見事な7:3分けのユアン・マクレガーが見られるのもこの映画だけだと思います!!是非!!

|

2007年9月13日 (木)

むせかえりました!

昨日で無事に「真夏のむせかえる匂いの夜」展覧会が終了しました!

Manatsunoten

搬入の日から初日にかけて台風が直撃し、そこから連日むせかえる真夏日が続き、最終日もしっかりと嵐を呼んで締めくくった、なんとも私たちらしい展覧会となりました。そんな中、嵐も灼熱の太陽も乗り越えて来てくださった勇者とも呼べる沢山の皆さま!見に来ていただきありがとうございました!そして白井さん、本当に楽しい1週間でしたね、ありがとうございました!

ここでおひとりWANTED!!
お帰りになった後、お土産を見て気付いたのですが、ひょっとしたらわざわざ名古屋からいらしてくださったのでしょうか・・・S子さん!!
きちんとお礼を言いたいです・・・
↓もしよかったらこのカエルにピンと来たらご一報ください!

Kaerumanjuu

R〜!ピエールエルメのマカロン最高だったよ!!

Macaron

半分は母の胃におさまりました〜
レモン?が一番おいしかった!!

この他にも本当に沢山のお菓子をいただきまして、ここ数日はお菓子ばかりを食べております。
そして昨日の搬出の後、兄にそそのかされてなぜか五反田のリベラに行ってしまいました。
(プロレスラー御用達の有名ステーキ屋。3ポンド食べるとタダになるんだか賞金がもらえるんだかどっちか。でも普通の女性には1ポンド食べるのも不可能。ちなみにギャル曽根は3ポンド食べたらしい)

Akebono

これで1/2ポンド。
向こうの写真はインリン様の子、ミスター・ボノことAKEBONOです(なんの情報だ)。ステーキ、角度のせいでちっちゃく見えますが、本当はハンパないデカさです。
「絶対食べられないよ〜」とか言いながらライスまでペロッと完食してしまい、さらに家に帰ってからロールケーキまで食べてしまいました。
これはさすがにヤバいかも!?と思い、昨日ついにビリー隊長ひきいるブートキャンプに入隊しました!!

ついていけたのは最初のウォーミングアップをかねたストレッチのところだけで、その後はまったくついていけず、「イエーーッ!」とか「ワンモアセット!GO!」とか「カニ!カニ!(Count it! Count it!)」とか寝っころがったまま声出しだけ頑張っていました。それでなんとなくやり遂げた気分になって最後はビリーと一緒に「ヴィクトリー!!!」で締めくくり、ひとりで見えないビリーとハイタッチしてました。

そんないい加減なやり方でも、今日はしっかり全身筋肉痛になってるんだからビリーってすごい★

|

2007年9月 5日 (水)

嵐を呼ぶ女

おいらはドラマ〜やくざなドラマ〜
おいら〜が怒れば嵐を呼〜ぶゼ!!

別に怒ってないんですが、嵐を呼んでスミマセンさとうですコンバンハ!!
むしろゆずれないよ誰も邪魔できない体中に風を集めて嵐を巻き起こしているさとうですコンバンハ!
逆にA!ワンダラ〜B!ツーダラ〜みっだら〜〜なさとうですコンバンハ!

なんで私が何かやろうとすると嵐が来るの??
明日、展覧会の搬入なんですけど・・・台風は関東上陸作戦を決行する見通しです。
7月に福島の温泉に一泊旅行に行った時も台風直撃で特急電車の中で6時間足止めくらいましたからね。結局目的の駅まで電車が動かずにバス乗り継いで行きましたからね・・・。
私が雨女、雪女、台風女というのは身近な人たちの間では有名な話で、今日も何人からか「相変わらずやるね〜」とか「もう気の毒としか言いようがないですね・・・本当に嵐を呼びますね」とか褒め言葉と激励を多数いただきました!(ポジティブ!)
今朝、兄からも心配されました。

兄「お前、本当に台風女だな〜」
ひろみ「ね〜。なんで私が何かやろうとすると嵐が来るのかね?」
兄「いや、それはスピリチュアルな観点から見ると違う」
ひろみ「えっ、お兄ちゃんスピリチュアルカウンセリングできんの?」
兄「あのね、これ言い方悪かったらごめんなさいね。(←江原さんのモノマネ)お前が何かやろうとすると嵐が来るんじゃなくて、お前は嵐が来ると何かやりたくなるんだよ。

なるほど・・・!!!野生に近いってことか!!
3ヶ月も前から決まっていた搬入の日に嵐が来ることを読んでいたとは・・・ヤバい、神を超えてる・・・新世界の神になるしかない・・・!

明日は命がけで展覧会準備してきます!無事を祈っていてください!

|

2007年9月 3日 (月)

エヴァ序

エヴァ序、見に行ってきました〜
テレビ編とどこが違っていたのか正直わからなかったのですが、あれこんなシーンあったっけ?みたいなところがちょこちょこあったので何かが変わっているのでしょう。
(一応、ネタバレってほどでもないですが反転しておきます↓)

最後は明らかに違いましたけどね〜。カヲル君はどうしていちいちハダカで登場するのでしょうか。あれこそまさにサービスサービスゥ♪ってやつなんでしょうか!?今までの記憶をさかのぼっても服着てるところよりハダカのシーンの方が多く感じますよ!そんなカヲル君が好きってことさ♪
ていうかカヲル君、最後に一言しかしゃべらなかったのにエンドロールで4番目に声優の名前出てくるってどういうことよ!?トウジとかケンスケとかのほうがよっぽど頑張ってたのに!いいんちょ〜わしらふたり、便所や〜 (だからなんだ)


客層は20〜30代男性が圧倒的に多かったですね〜。けっこう満員に近いくらいだったのにカップルシートは全席空いてましたね・・・確かに男ふたりでカップルシートでエヴァ鑑賞はキツい・・・

|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »