« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月26日 (金)

答えは聞いてない♪

ここを見にきてくださっている方のほとんどが興味ないかもしれないのですが、ていうか私自身もそれほど興味なかったのですが、公開当時にN君から再三「行こうよ〜」と誘われながらも目を泳がせながら半笑いでごまかし続けて結局見に行かなかったのですが、ついにこの前DVDを借りて見ちゃいました。仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事

Climaxdeka

いーじゃん!いーじゃん!すげーじゃん!いーじゃん!いーじゃん!すげーじゃん!おおっと、あまりにも面白すぎてAAAが脳内でテレビシリーズの主題歌を歌い始めてしまいましたよ〜!いや〜テレビシリーズは3回ぐらいしか見たことなかったんですがね(なにしろ放送が休日朝早いから起きられない)最初見た時のこの斬新な主題歌には度肝を抜かれたのを覚えています。そしてしばらく見てなくて久々に見たら「いーじゃん!いーじゃん!すげーじゃん!」のところが「えぇやん!えぇやん!すごいやん!」と関西弁バージョンに変わっていて再び度肝を抜かれたのを覚えています。仮面ライダー響鬼の斬鬼さんが全裸で川辺に倒れていた時と同じぐらいの衝撃でした。あの尻はかなりキュッと引き締まってましたな・・・(どこ見てんだよ!しかも響鬼って何年前のシリーズだよ!しかも見てたのかよ!)

あれ、何の話でしたっけ?そうそう電王。電王はお笑い要素をふんだんに盛り込んだノリノリのキャラが魅力で、オレ様最強なモモタロス(赤)、キザで女好きなウラタロス(青)、怪力で関西弁のキンタロス(黄)、無邪気でわがままなリュウタロス(紫)たちが入れ替わり立ち代わり主人公の良太郎くんに憑依して毎回大暴れします。テレビ放送が終わって「仮面ライダーキバ」になってからも電王人気は衰えないそうです。ちなみに現在放送中のキバの主人公は仮面ライダー史上初、まさかの「乙男(オトメン)」設定です。バイオリン弾いちゃってますからね。仮面ライダーは時代を反映していて面白いですな。

N君はモモタロスが好きなようで、先日、上野のヤマシロヤに行った時にモモタロスの頭部フィギュアを欲しがっていたのですが、ブラインドボックスだったので買うのをためらっていました。でも「オレ、2個買えば絶対にモモタロス出す自信あるぜ?」と強がっていたので「どうせ2個ともリュウタロスだよ」と意地悪を言ってやったらその日は結局買わずに帰宅。でも次の日にどこかで1個だけ買ってきたようでウキウキしながら開けてみたらまんまとリュウタロスでした。「ひろみの呪いだ・・・」とがっくりと肩を落としながら、リュウタロスの頭部に向かって「きみ、捨てちゃうけどいいよね?答えは聞いてない☆」(←リュウタロスの口癖)と言ってゴミ箱に捨てようとしていたので、可哀想なので記念撮影してあげました。

Ryuutarosu_2

紫つながりでバックにブドウを配置してみました!うん、いまいち!(写真の才能なし!)

そしてそして!電王がまた映画になるそうな!その名も「さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」!カウンダウン!スリートゥーワーン!ダンスダンス!さそわれて〜!は〜だか〜の〜ひ〜とみ〜に〜み〜つめ〜ら〜れて〜ええ〜ええ〜〜!(何故チャゲアス!)
いや〜テンションあがるわ〜絶対見に行くわ〜

他のもっとオシャレなDVDも見たんですが・・・うっかり電王トークで長くなってしまったのでそれはまた後日に・・・ていうかよくよく読み直してみたら肝心のDVDの内容について何ひとつ触れてないし・・・なんだったんだ・・・

| | コメント (7)

2008年9月22日 (月)

奴はさまよう黒い弾丸

ついこの間までは暑さで体が動かなかったのに、今日は寒くて体が動かない・・・
最近、パジャマにしているハーフパンツを乾燥機にかけたら激しく縮んで完全に短パンになっちゃったんですよね。それを履いてたらN君が「名探偵コナンだ!」って笑ってました・・・。夏はいいけどこの短さはもう寒いですね。ていうか最近立ち上がったり座ったりする度にヒザが痛い。(おばあちゃんか!)見た目は子供!中身は老婆!真実はいつもひとつ!!

そんなメランコリックな季節の変わり目ですが、引っ越してから初、先日ついに我が家にも地球が誇る最強のさまよえる黒い弾丸、G●KIBURIが襲来しました!
(今日はたっぷりとGトークをぶちかまさせていただきますので、苦手な方は読まないほうがいいですよ☆)
うちは築25年の木造ボロアパートの2階なので毎日が虫たちとの戦い。絶対にGは見たくない!と毎日がんばって家を清潔に保っているのですが、どんなに家をキレイにしてもヤツらは外からやってきてしまうのですね。
日曜の夕方、夕飯の準備で台所で野菜を切っていたら、ふと気付くと大胆にも目の前にひょっこり現れたではありませんか。あまりの衝撃に包丁を持ったまま腰を抜かし、テーブルでゲームに興じていたN君に、「で、出た、出た、出た、ご、ごき、ご●ぶり」(←後から聞いたらこんなしゃべり方だったとN君が証言していました)と助けを求めたのですが、一瞬目を離したすきにGは完全にどこかに身をかくしてしまいました。あまりの恐怖に錯乱状態に陥り完全に使い物にならなくなった私に代わってN君が野菜を切っていると、またひょっこりGがシンクの影から姿を現したではありませんか!腰を抜かしてる場合じゃない!ヤツを殺らなければ私が殺られる!!と意を決し、キンチョールを噴射!「バカ!!食べ物の前でスプレーするな!」と怒られ、N君が丸めた雑誌で「うぉーい!!」と雄叫びをあげながらバシィッ!!とやっつけてくれました。

さすが自然の中で生まれ育った人間は違う。私のような都会育ちにはヤツらに立ち向かう力は無いよ・・・。この話を母にしたら、母も田舎育ちの自然ッ子なので私の恐怖心は全く理解してくれず、「そういえばお母さんもあんたが赤ちゃんの頃に住んでたアパートでは毎日たくさんゴ●ブリ殺したわ〜」と懐かしそうな瞳で微笑んでいました。えっ、毎日?たくさん!?どんなアパートだよそれ!あまりにも楽しそうに話すので、「じゃあもう恐怖っていうより怒りに近い感じなんだね」と聞いたら「怒りっていうより快感☆」という薬師丸ひろ子ばりの衝撃の答えが返ってきました。母、強し。

そういえば8月に母の実家に帰った時、今はそこには母の弟の家族が住んでいるのですが、夜に私が台所で特大のGを発見して腰を抜かしていたら、叔父がゴキジェットを持ってGを追いかけ、叔母が「頑張れ〜」と明るく声援を送り、台所の壁の高い所を「ヒイィィ〜!」という感じで必死に猛ダッシュしていたGが足をすべらせて壁から落ち、そのまま壁にかかっていた計量カップの中にコローン!と入った瞬間に全員大爆笑。叔母は「や〜綺麗に入ったなぁ!」と涙目になるほど腹をかかえて大爆笑していました。なんだろう・・・自然育ちさんたちは強くて明るい・・・。私もああなりたい!

ちなみに去年、Gは宇宙実験でも繁殖が成功していてそのGはロシア語で「希望」と名付けられたとか・・・。約3億年も前から地球にいるG。恐竜が絶滅しても生き残ったG。人類が絶滅しても彼らは何事もなかったかのように生き続けていくのでしょうね。そんな彼らに戦いを挑むのは無意味とわかっていながらも、とりあえずコンバットを設置した私なのでありました〜。(今日のワンコ)

見苦しい記事が続きましたので最後は美しい花の画像で口直しを・・・。
3月に百草園に行った時に撮影した梅です☆(季節外れにもほどがあるよ!)

Ume

| | コメント (13)

2008年9月16日 (火)

最近見た映画

かなり前のもありますが、ここ数ヶ月で見た映画の中で印象に残った作品をまとめて。

ザ・マジックアワー

Magichour

ギャングのボスの愛人に手を出し、バレて殺されそうになった男が、命を助けてもらうために、とある俳優をだまして殺し屋に仕立て上げるハイテンションコメディー。
もうこの一言に尽きます。・・・佐藤浩市、最高・・・!!
佐藤浩市が出てきてからずっと笑いっぱなし。素敵すぎるわ浩市!惚れた!もう嫁にもらってくれ!え?大丈夫だって!名字一緒だからバレないって!(何がだ)
よくこんな面白い脚本考えつくよな〜三谷幸喜監督は本当に天才だ!!
ところどころ、「あれ?こんなシーン、昔の映画で見たぞ!?」という名作映画へのオマージュがちりばめられているのもニクい演出です。まあ、映画くわしくないんで2カ所ぐらいしかわからなかったんですが・・・。三谷監督は本当に映画が好きなんだろうなと、愛を感じましたね。
とにかく佐藤浩市の熱演が光る、笑える映画でした。DVDになったらまた見たいな〜。


スカイ・クロラ

Skycraw

永遠に大人にならない、戦争で戦いつづけることを宿命づけられた「キルドレ」たちの、繰り返される日々を描いたアニメーション映画。
映像が・・・空のCGアニメーションがすごすぎて、もうアニメなんだか実写なんだかという境目まで来てる感じです。もういっそ実写でいいんじゃね?(←意味ない)ってぐらいすごいです。
内容は・・・見終わった後なんだかやるせなさが残る感じでした。けど戦争ってやるせないものなのだろうからそれでいいのだと思います。
それにしても菊池凛子さんの声が浮いていたと思うのは私だけでしょうか?
特に「Enough is enough!!(もううんざりだ!)」と叫ぶシーンがかなり印象的すぎて、映画を見終わった後、私生活でうんざりすることがあると「イナフイズイナフ!」と叫ぶことがしばらく流行りました。


アクロス・ザ・ユニバース

Acrosstheuniverse

全曲ビートルズの曲で構成されたミュージカル映画。
ビートルズをテーマにしているわけではなくて、その時代を生きた人々の青春の日々が描かれています。混沌の時代を背景に、友情、恋、戦争、平和への願い、楽しさ、悲しみ、狂気・・・すべてが極彩色にいろどられて描かれています。かなり常軌を逸したメチャクチャな、でも美しいビジュアルと、こんな解釈もあるのか・・・と驚かされるビートルズの歌詞の大胆な解釈。ちょっと暗くて狂ってる感じの部分も多いので、ついてこれない人も多いかと思われるかなりおかしなテンションの映画ですが、私は面白かったです。でもちょっと気が狂いそうになるので体調悪い時には見られないかも。


崖の上のポニョ

Ponyo

さかなの子「ポニョ」が崖の上に住む男の子、宗介と出逢い、人間になりたいと願う。そしてふたりは冒険に巻き込まれていく・・・
ジブリアニメ史上まれに見るブサカワヒロイン、ポニョ!人間と魚の間ぐらいの状態が「えっ、マジでこんなんで大丈夫ですか!?」ってぐらいブサイクで度肝を抜かれますが、それがだんだんかわいく思えてくるから不思議。
ナウシカやラピュタのような壮大さは全くありませんが、かなり癒されます。
ポニョの舞台になった場所については先日ブログに書いています。


パコと魔法の絵本

Paco

良かった。これは本当に良かった。
これはもう誰にでも自信をもってオススメできます!
記憶が一日しか持たない女の子パコのために、忘れられない記憶をプレゼントしたいと病院の患者と先生が一丸となってパコが大好きな絵本の劇を見せてあげる・・・という内容。
最初から最後までものすごいハイテンションで笑わせるくせに泣かせる所は泣かせる・・・っていうかもう始まって30分ぐらいから終わるまでずっと泣きっぱなしでした。(泣きすぎ)
パコかわいすぎ。阿部サダヲ面白すぎ。彦麻呂おいしすぎ。
CGと実写のミックスも面白かったし、ビジュアル的にもキュートで見てて楽しかったです。嫌われ松子の時も思いましたが、中島監督は女の子が見て可愛いと思うツボを本当によくご存知ですね!
横に座ってたカップルの女の子の方が、終わった直後に「ブッキー(妻夫木)はどこにいたんだろうね☆」と言ってたので「おまえどこ見てたんじゃ!!?」と彼氏の方に力いっぱいツッコんでもらいたかったのですが彼氏は優しく「ザリガニ魔人だよ☆」と教えてあげていました。そして彼氏のほうが「でもほんとすげー良かったよな。もう今年一番の映画決定だな☆」と言ってたので「はえーよ!!」と彼女の方に力いっぱいツッコんでもらいたかったのですが、まあ私としてももう今年一番と言ってもいいぐらい素晴らしい映画だったので許してあげました。(何様)
それにしてもこの映画、驚いたのが小さい子供もキャーキャー言って喜んで見ていたことです。老若男女に受けるってなかなかできないことだと思います。天才監督だー!
(ちなみに、記憶が一日しか持たないという設定が同じのプロレステーマの映画「ガチ☆ボーイ」(佐藤隆太主演)を見にいった時は客がプロレス好きのオッサンばかりで映画館の中がオッサン達の熱い男泣きの嗚咽であふれかえっていました・・・)

| | コメント (2)

2008年9月13日 (土)

わがままは、さとうの罪

オオ〜♪それを許さないのは周りの罪♪
チューリップ「虹とスニーカーの頃」のメロディーに乗せてジャイアン風に登場してみました、こんばんは!さとうです。
これ、本当の詞は「わがままは男の罪 それを許さないのは女の罪」なのですが、グルメ部のリーダーは「逆だよなー!」と力説していました。どうなんでしょうかね〜。

昨日は、昔から相互リンクさせていただいている「ネジト博士」の美苑ふみさんが、下北沢でグループ展をされているということでお邪魔してきました!
この方の絵がとっても好きなんですよ。美しくて雰囲気があって。何故か男の人ばかり描いていらっしゃるのもまたツボです。

夜7時までだったので5時ぐらいに行こうかと思っていたのに気付いたら6時半になっていてビックリ。(どういう時間感覚だよ)お花かお菓子か持って行こうと思っていたのですが間に合わなかったら元も子もないので手ぶらで駆け込みました。
とりあえず美苑さんにご挨拶を〜と思ったのですが、実際にお会いしたことがなかったのでどなたなのかわからず・・・会場にはお二人、アーティストさんらしき方がいらっしゃったのですが、小心者の私は声をかけられずにうろうろしていたら「シュークリームお好きですか?」との声が。
「えっ!いや、あの・・・大好きです。」と、思わぬ大好物の登場に、ご挨拶することも名乗ることも忘れて「いや〜なんかタイミング良い時に来ちゃったみたいで☆」などと調子づきながら人の展覧会に来て全く遠慮なしにシュークリームをバクつく私。見ず知らずの私に突然シュークリームを与えるとはなんていい人たちなんだ!!温かいお茶まで出てきたぞ!優しくされるのに慣れていないからどうすればいいかわからん!ごめんなさい、こういう時どういう顔すればいいのかわからない。笑えばいいと思うよ?お〜っとエヴァの名シーン再現してる場合じゃないよ、まずはご挨拶だよ!と、ようやく素性を明かしてご挨拶をしました。
シュークリームを出してくださったのが美苑さんで、お茶をいれてくださったのが魚河岸さんという方でした。おふたりとも本当に優しくて気さくで素敵な方です!
魚河岸さんが何故かそのお茶の茶葉を袋につめて
「よかったら、中国茶の茶葉、お持ち帰りになりますか?」とおっしゃるので
「えっ!いやっ、そんな・・・是非いただきます。
あれ?私、何しに来たんだっけ?なんかいただいてばっかだぞ?と思いつつも
「いや〜昨日お茶入れを落として割って茶葉が全部ダメになったところだったんでちょうど良かったです〜〜☆」と、さらに調子づく私。
や、これは本当なんです。本当にちょうどお茶葉買わなきゃな〜と思ってたところだったのです。
これがその証拠写真で〜す。

Wareta

豆腐ハンバーグを作ろうとして豆腐の水切りのためにおもりとしてお茶碗とお茶入れを乗せたら豆腐がぐにゃっとなって全部テーブルから落ちました☆そりゃそうだよね!豆腐はもともとぐにゃぐにゃだもん☆こんなことじゃ泣かないよ!余裕で写真とっちゃうよ!負けないぞぇ!(←鈴木蘭々)

脱線しました。話戻します。
下の写真は美苑さんの作品です。絵だけでなく人形も作れるなんてすごいです。最近は絵よりも人形制作のほうがメインで活動されているようです。ふんわりと不思議な雰囲気があってかわいいです!

Nekonomori1

魚河岸さんも、もう一人の方も、それぞれ世界観があって素敵でした。
みなさん仕事がとっても丁寧で、作品に対する愛情があらわれていました。

Nekonomori2

あまりにも居心地がいいのでついつい長居をしてしまいましたが、そろそろ帰らないとご迷惑だと思ってご挨拶をして会場を後にしましたが、出てからふと時計を見たら終了時間を45分も過ぎていました・・・(だからどんだけ時間感覚無いんだよ)わーん、本当にすみません!
手ぶらで行っておいてシュークリーム食べて中国茶葉をお土産にもらって・・・冷静に考えてみたら遠慮という言葉を知らない自分にびっくりしましたね・・・もっと大人にならないと!

美苑さん、魚河岸さん、優しい時間をありがとうございました!

| | コメント (2)

2008年9月11日 (木)

広島紀行(1)ポニョの浦

一ヶ月も前の話になりますが、8月頭に3日間だけ休みを取って、生まれ故郷である広島に帰った時の記録です。

私の母の故郷は、広島県福山市の瀬戸内海に面した「鞆の浦(とものうら)」という小さな町です。私は東京育ちですが、生まれた場所は福山で、中学生までは毎年夏休みになると1ヶ月間丸々この鞆の浦で過ごしていました。東京からは私と兄、大阪から親戚の男の子たちが3人集まって、毎年それはもうにぎやかで楽しかったものです。
家から歩いてすぐに海に出ることができ、祖父の小さな釣り船に乗って近くの仙酔島に行き、朝から晩まで泳いだり、釣りをしたり、海水浴場のゲーセンやシャワー室の近くで落ちている小銭を探したり(これが意外とけっこう落ちてる)、夜になると花火をしたり、祖母が家の近所でやっていたお好み焼き屋に行って勝手にジュースを飲んだりと、思い出は尽きません。

鞆という町は、昔ながらの家屋がとても多く、ちょっとタイムトリップしたようなレトロな町並みが本当に素敵です。道の幅が異常に狭く、よそから来た観光客は絶対に運転が出来ません。鞆の道が運転できれば世界中どこでも運転できると言われているほどです。
そして坂がとても多いので、少しあがれば静かで美しい瀬戸内海の眺望がひろがります。
鞆は私の大切な心の故郷なのです。
(いつも私たちをあたたかく迎えてくれるTおじちゃん、Yさん、Sちゃん、福山のHおばちゃんありがとうね!)

Tomo3

のんびり〜していて本当にいい町です。

Tomo5

そんな鞆が、最近ちょっとした脚光を浴びています。

なんと、あの「崖の上のポニョ」の舞台が、鞆の浦なのではないか!?という疑惑・・・じゃなかった噂が立っているのです!
鞆に住んでいる叔母からその噂は聞いていたので、ポニョは公開初日に見に行ったのですが、言われてみれば確かにちょっと似てる・・・というぐらいであまりわかりませんでした。
しかし8月頭に鞆に行った時、仙酔島でこんな張り紙を見つけました。

Tomo1

崖の上のポニョ
今夏公開のスタジオジブリ宮崎駿の最新作のモデルは、鞆の浦と仙酔島!


おお・・・言い切っちまった!!
その下には小さくこう書いてあります。

2004年11月、スタジオジブリの社員旅行で鞆を訪れた際、すっかり鞆にハマってしまった宮崎監督は翌年春から2ヶ月に渡り、鞆に別荘を借りて滞在しました。その別荘は崖の上にあり・・・・
鞆の浦の某飲食店には主人公の金魚姫のモデルとなった金魚が実在します。

その矢印の先には・・・

Ponyo

・・・・・

これはどう考えてもこじガフッ!!(←西方角からの大きな力によって抹殺された)

ポニョのモデルの真偽に関しては正直わかりませんが・・・しかし社員旅行で鞆に来るって相当シブいですよ・・・しかも海水浴できない寒い季節に・・・かなりのツウがジブリ社内にいらっしゃると見ました。あの町並みに惚れる宮崎監督はさすがですね!2ヶ月も滞在ということはポニョの舞台説はかなり信憑性があると思われます。
それに私は鞆の一部しか知らないのでよくわからなかったのですが、鞆で生まれ育った母から見ると、ポニョの舞台はとっても鞆に似ていたそうです。
そして説を裏付ける確固たる証拠として、映画の途中で出てくるスーパーの名前がなんと「TOMO」なんだそうです。そういえばあったよTOMOって!!映画見てる時は近所のドラッグストア(Tomod's)に似てるなーとか思ってて全然気付かなかったよ。(気付けよ)すごいなーー!これはもう間違いないですね!なんだか嬉しいですね。

宮崎監督が別荘を借りた場所の近所からの眺めです。素敵ですよね!

Tomo2

日暮れの船着き場の風景。映画にもこんな雰囲気ありましたね。

Tomo4_2

またポニョが見たくなってきました〜。
私はジブリ作品ではナウシカが一番好きで、ついついジブリアニメには壮大さを求めてしまうので、ポニョを見ている最中は正直物足りなかったのですが、見終わった後には、これはこれで楽しかったなあ〜もう一回見たいな〜と思いました。
個人的には、ポニョが半分魚で半分人間で何故か足が鳥みたいになっている状態の時のポニョの顔が全っ然かわいくなくて、史上まれに見るヤバ顔のヒロインな所が大好きですね。
ちなみにうちの母はひとりで映画館に見に行ったそうですが、エンディングの時にポニョのテーマソングを前の方に座っていた子供が歌い始めたのにつられて母も歌っていたそうです。さぞかしまわりに座っていた方々はビックリしたことでしょう。
60にもなって子供に負けない子供心を持った母・・・どんなアニメよりファンタジーを感じます・・・一緒にいなくて良かった・・・

広島の旅の後半は三段峡という所まで足をのばしてきました。
三段峡についてはまた次回アップします。

| | コメント (4)

2008年9月 8日 (月)

i-podの中身

なんとなく他人に見られたくないもの。

i-podの中身。

好きだから入れているはずなのに、何故か他人に見られたら恥ずかしい(と言えばそのアーティストに失礼なのだが)あまり堂々と他人には見せられない。
そんな曲、あなたのi-podにも入っていませんか?

私の趣味を知っている知人になら見られても恥ずかしくはないけれど、例えば電車の中でi-podを操作している時に、隣に座っている知らない人にチラ見されたら思わず画面を手でかくしてしまう、私のi-podはそんな曲だらけです。

私のi-pod nanoには700曲ぐらい入っているのに、メニュー画面でランダムで出てくるジャケット画像は何故か「創聖のアクエリオン」率が非常に高いです。一万年と二千年前からあーいーしーてーるーっ!一億と二千年後もあーいーしーてーるーっ!とたたみかける、ずいぶん長い間愛しているあの曲です。
そしてランダムで曲をかけると、700曲あるはずなのに20曲に一回ぐらいというものすごい高確率で「少年隊とおしゃべりデート」がかかります。
これは曲ではありません。少年隊のベスト「BEST OF 少年隊」の最後に入っているボーナストラックです。
少年隊のメンバーが、3人それぞれ別の設定で、まるで自分の彼女に話しかけるように話し、その返事部分は空白の時間が流れ、その間に自分が好きなように返事することが出来るという、あたかも自分が少年隊の彼女になったかのようにおしゃべりデートできてしまうという、斬新なボーナストラックなのです!!
その出来映えたるや秀逸!そりゃしょっちゅう選曲してしまうi-podの気持ちもわかるってもんです。
かなりハショっていますが、頑張って書き起こしてみましたので、是非これを読んでいる皆さんも彼女になりきって、彼女パートに好きな言葉を入れて少年隊とおしゃべりデートしてみてくださいネ☆

まずは植草氏(通称カッちゃん)から。

カッちゃん「やあ!遅れてごめん、待った?」

(彼女パート)

カッちゃん「えっ、そんなに待ったんだ?わりぃわりぃ!もう出がけにさ〜ヒガシがうるさくて、あいつデートする相手もいねぇから、オレが出かけようとするとうるさいんだよ〜。(まさかのモテキャラ演出)」

(彼女パート)

「で、もう何か頼んだ?」

(彼女パート)

「えっ!?そんなに甘いもの食べちゃったの?まずいよ、体に悪いよ〜。(どんだけ甘いもの食べちゃったんだよ)じゃあ、これからどこに行こうか?」

(彼女パート)

ちょっと遠すぎない?(まさかの否定)オレさ〜、明日仕事早いからさ〜。」

(彼女パート)

「あ、そこならいいや!キミって頭いいじゃん〜?(まさかの上から目線)じゃあそこ行こっ!」

カッちゃん・・・何様・・・?
そして続いては錦織氏(通称ニッキ)にバトンタッチ。

ザサーン・・・・(波の音)

ニッキ「あ〜いいなあ〜、こうやって休みの日に海に来るのって。お前ギター弾ける?」

(彼女パート)

ニッキ「じゃあオレが教えてやるよ。いいか、『君だけに』はね〜コードがCだからこう押さえて〜、♪き〜み〜だけ〜に〜ああき〜み〜だけ〜に〜♪ちょっとやってみな」

(彼女パート)

ニッキ「うん、まあまあかな〜 あ、オレよりうまい?(←何故か半笑い)よし!!それじゃ〜そろそろ寒くなってきたし帰ろうか!(帰るの早っっ!)」

(彼女パート)

ニッキ「いいよ?じゃあもう少しいようか。」

(彼女パート)

ニッキ「なあ、お前、将来どうしようと思ってんの?」

(彼女パート)

ニッキ「・・・え?・・・オレと・・・!?

なっ、なにぃぃぃぃいいぃいい!!??

ニッキ「だってオレは、明日がどうなるかわからない仕事をしている男なんだぜ?

うおおおぉおおぉぉぉぉおお!!!!!

ニッキ「それでもいいのか?

(彼女パート)

ニッキ「うん、お前の本当の気持ちがわかって嬉しいよ。オレ、大事にするよ、お前のこと。」

すげぇ、すげぇよニッキ!!いつのまにか結婚することになっちゃったよ!ちなみに「だってオレは、明日がどうなるかわからない仕事をしている男なんだぜ」・・・・!!って所で一緒に聞いていた友達3人全員爆死しました。

そして最後は満を持して東山氏(通称ヒガシ)の登場。

プルルルルルップルルルルルッ(電話の音)

ヒガシ「もしもし、元気?!ノッてる?(古っ!)」

(彼女パート)

ヒガシ「え〜わかんないの?(わかんないのか!)ベストテンのトップテン全然見てないわけ!?ボクだよ!ボク!ヒガシ!(必死だな!)」

(彼女パート)

ヒガシ「うん、元気!バッチリ!今度一緒にご飯食べに行こうよ!約束ぅ〜?ちゃんと覚えてるよ〜!ちゃんと!」

(彼女パート)

ヒガシ「そうだそうだ!そっちの約束だ!すっかり忘れてた〜(全然覚えてないじゃないか)映画見に行く約束してたよね?何かいい映画やってるか知ってる?」

(彼女パート)

ヒガシ「ちょっちょっちょっちょっちょっ、そんなに沢山いっぺんに見られないよ!まず何が見たいの?怖いやつ?面白いやつ?それともロマンティックなやつ?」

(彼女パート)

ヒガシ「あっそう〜、ボクもロマンティックなやつがいいナ。キミと一緒に。
来週過ぎたら時間が空くから、楽しみに待ってなさい。 それまでいい子にしてなさいよ?(突然母親口調)」

(彼女パート)

ヒガシ「「は〜い。じゃあね、オヤスミ。よく寝なさい。チュッ!(←キス音)」

そしてヒガシの何の曲だかわからないハミングでフェードアウト・・・・

なんだろう?
昭和のアイドルって、なんでこんなに面白いことをするんだろう?
あと、少年隊の「デカメロン伝説」の「ワカチコ!!」ってかけ声、どういう意味なんだろう?

ちなみに30〜35歳ぐらいの女性とカラオケで同席したら、少年隊の「仮面舞踏会」を歌うとバカ受け間違いないぞ若者たちよ!

まあ、とにかく、不用意に他人のi-podの中身を覗き見するととんでもないものが見えてしまうかもしれないので、みなさん気をつけましょうね☆

| | コメント (10)

2008年9月 5日 (金)

さとうひろみカレンダー2009、販売スタート!

毎年恒例、さとうひろみのカレンダー2009年版が完成しました!
今回は、赤毛のアンや不思議の国のアリス、ヘンゼルとグレーテルなど、世界のさまざまな物語をモチーフにした作品が勢揃い。
みなさんが昔から親しんできた数々の物語が、さとうひろみのファンタジックなテイストで表現された、夢いっぱいのカレンダーです♪

Hiromi_cal_2009

「さとうひろみカレンダー2009」
価格:1,029円(税込)
壁掛けタイプ 12ヶ月+表紙
サイズ:縦190mm x 横190mm (開いたサイズ:縦380mm x 横190mm)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<販売スケジュール>

★お台場ヴィーナスフォート
2008年9月6日午後〜9月17日まで期間限定先行販売
ブライス7thアニバーサリーイベント会場のショップスペースにて販売します。
会場では表参道ヒルズからの巡回となるイラスト作品も展示。
イベント情報はこちら
※イベントは終了しました。

★代官山「Junie Moon」
2008年9月30日より店頭にて販売開始します。
ショップ情報はこちら

★Junie Moonオンラインショッピング
2008年10月上旬よりショッピングサイトにて販売開始。
こちらにアクセスしていただき、
左のメニュー「その他アーティストグッズ」からご覧ください。
※ご利用には会員登録(無料)が必要です。

★さとうひろみウェブサイト「white-eggs」
2008年10月16日より当サイトでも販売開始。
詳細はこちら

| | コメント (7)

2008年9月 1日 (月)

昔からの思い込み

こんにちは!またいつものクセでしばらく姿を消していました。
個展、無事に終了しました!(いつの話だ)来てくださった方、本当にありがとうございました!
姿を消していたのは、来年用のカレンダー制作をしていたからです。いやもう久々に切羽詰まってましたね・・・ご飯作る時間もなくて納豆とガリガリ君とモナ王ばっかり食べてました。
ようやく先日入稿を終え、あとは完成を待つばかりです。販売予定など、詳しくはまた後日お知らせいたします☆

そんな合間をぬって、先日、前の会社の皆さんと会う機会があったのですが、お昼でも一緒に食べますか〜ということで東京ドームの近くにあるムーミンカフェに行きました!
ムーミンカフェがあること自体知らなかったのですが、ていうかムーミンのお話自体まともに見たことがなかったのですが、何故か昔からスナフキンのビジュアルが好きでキーホルダーや砂時計などを持ってたので、ちょっと興奮してウキウキしながら入りました。
(ムーミンのお話は何ひとつ覚えていないが何故か「ねえムーミン、こっち向いて♪」の歌は途中まで歌える。そして全く関係ないが「スプーンおばさん」も内容は何ひとつ覚えていないが歌は途中まで完璧に歌えて「ほら〜見えな〜い幸せと〜クルクル〜手をつな〜いで〜♪」の後から何故かうしろゆびさされ組の「バナナの涙」のサビになってしまう。何故だ!!)

Moonincafe1

ディスプレイや壁面もさることながら、ランチョンマットやスプーンなどもニョロニョロのキャラクターがあしらわれていたりして細部までこだわりを感じました。
ムーミンキャラクターの形のパスタもあってかわいかったです。

Moonincafe2

食べ放題のパンのトングまでニョロニョロ!
かわいい・・・!

おいしくランチをいただきながら私がムーミンの数え方を「一匹?一頭?ひとり?」と悩んでいたら私の前の席に座っていた大のムーミンファンであるMの表情が一瞬くもったので「ムーミンってカバでしょ?」と言ったら「妖精だよ!」とキレられました。そうだったんだ・・・ごめんよ、ずっとカバだと思ってたよ・・・スナフキンは人間??吟遊詩人よね?
ちゃんとムーミン勉強しないとなぁ。

あと昔からの思い込みといえば、ミッフィー(うさこちゃん)のパパ!
ミッフィーの口ってただのバッテンだけどパパってバッテンにさらに線が一本多い米印みたいになってるじゃないですか。あれはずっと「お父さんだからヒゲだ」と小さい頃から思い込んでいたんですが、つい一年前ぐらいにママもパパと同じ口だということに気付いてしまったんですよ。
・・・ママもヒゲ!?女なのに?どういうこと?良く見たらミッフィーのお友達の親もミッフィーの両親と同じ口だ!大人は全員あの口なのか?大人にしかない一本余分な線は何を表現してるんだ!?と誰かに相談したら「・・・シワ?」と言われました。
その回答があまりにも衝撃的すぎて誰が言ったのかすっかり忘れました・・・私の夢を壊したお前は一体誰だ!!

でも冷静になって考えてみたら女だろうが男だろうがウサギはヒゲ生えてますね。
事の真相が知りたいです・・・絶対シワじゃないと思いたい・・・

| | コメント (4)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »