« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月23日 (木)

美容院エレジー

最近、お金の節約のため、前まで通っていた美容院をあきらめて安いところを探しています。
幸い、今住んでいるところは賑やかな街なので徒歩5分圏内に美容院が10店以上あり、探すのには困りませんが、良い美容院に出逢えるかどうかは別問題。

昨日、髪の状態に限界を感じ、ついに重い腰をあげて近所のサロンをネット検索し、安いのになかなか上手そうなところを発見したんですが、どうもホームページに載っている美容師さん達がほとんど男性ばかりでしかも力いっぱい「俺、超オシャレ!」感があふれ出ていたので「うわ〜」と思ったのですが安さには代えられません・・・くぅ、お金無いって悲しい!
さっそく予約して初回割引クーポンをプリントアウトして行ってきました。

行ってみると案の定、「俺、オシャレ」感をかもしだしている30歳ぐらいの男性美容師が私についてくれちゃいました。長〜い前髪。左目見えてなくね?蟲師か?ってぐらいの見事なギンコヘアーの長身やせ型美容師さん。初対面なのに何故か押しが強く、お客さんの希望をきいているようで自分の好みを押し通すタイプのようで、私が顔まわりのサイドの部分をあごのあたりでカットしてほしいと言ったら、「あ〜、いや、そうすると〜小顔にはなっても〜遠目に見ると頭でっかちに見えちゃうんで〜。」とあっさり却下。「分け目はどこにします?」と聞かれたので「真ん中ぐらいですかね、特に決めてないです。」と言ったら「じゃあ〜・・・今日は分け目無しでいきましょう」と勝手に決定されてしまいました。分け目無しって!!!何それ!?雨上がり決死隊の蛍ちゃんみたいな??歌手のイルカみたいな??(例えが微妙)
なんだかよくわからない。そしてこの人、しゃべり方がぼそぼそしてて何言ってるか半分ぐらいわからない。カラーリングのために両耳にビニールカバーをつけられてますます聞こえない。まさに文字通り話半分で適当に合わせてたのですが、どうも話が合わない。

「狩野英●って面白いんですかね〜?僕の彼女〜、バラエティーのタレントで〜・・・(←後半は何を言ってるか聞き取れない)」
おお、この人、芸能人の彼女がいるのか。すげ〜。さすがオシャレ美容師は違うね〜。男から見るとムカつくだけかもしれないが、鹿野英●は私は嫌いじゃないぞ。
で、佐藤さんは芸能人の知りあいって誰がいます?
・・・・は?
なんだ?その芸能人の知りあいがいる前提トークは?誰がいます?って誰もいねーよ!普通いないよ!芸能人との接触なんて1年ぐらい前に六本木で子連れのデューク更家とすれ違った程度だよ!ベビーカーを押して歩く姿も素晴らしく美しいウォーキングだったよ!
なんだかこの人、合わない・・・苦痛だ・・・早く帰りたい・・・

「佐藤さん、お料理するんですか?あ〜煮物が得意なんですか。いいですよね〜。僕きのこ類が好きなんですよ〜。あ、僕、奥さんいるんですけど、奥さんがきのこ全般が嫌いで料理に入れてくれないんですよね〜」

・・・・ん?
奥さん??
・・・さっきの芸能人の彼女は?
彼女が奥さんで奥さんが彼女で?オレがお前でお前がオレで??(古いよ)
いや、どう考えても彼女と奥さんは別人?
あっれ〜〜いつの間にか大人トーク?やっだ〜わっかんな〜い☆く・く・く・く・くえすちょ〜ん♪(おニャン子クラブ)

聞き間違いだったのかしら・・・全体的によくわからないトークで終わってしまいました。値段のわりには悪くない仕上がりだったので良かったのですが、もうあのお店には行かないでしょう。私の美容師選びはトーク重視なんで!
は〜また新しいとこ探さなきゃ。


水仙の芽が出た〜☆嬉しい☆

Suisennome

見た目、ネギみたいですけど水仙です。
むこう側の松葉ぼたんは枯れかけてて汚いですね。
ポーチュラカだと思って育ててたら松葉ぼたんだったんで(全然違うじゃないか)お世話するテンションが上がりませんでした。ごめんね松葉ぼたん。
来年こそはポーチュラカを咲かせてみせ〜る!

| | コメント (4)

2008年10月20日 (月)

運がいいとか悪いとか

運がいいとか悪いとか 人は時々口にするけど
そういうことって確かにあると あなたを見ててそう思う
by「無縁坂」さだまさし


私、勝負運とかクジ運とか、ようするに運が全然無い人間です。
デパートのクジはティッシュしか当たらないし(←それはハズレという)、20人ぐらいで開催したジャンケン大会で最後まで負け続けてビリになったし、シャアのアイマスクがほしくてひいたコンビニのガンダムくじ(6種ぐらい商品があって必ずどれか当たる)で「湯のみだけは要らないよね〜」と言って2回ひいたら2回とも湯のみだったし、年賀はがきの抽選も切手セットすら当たらないし、もう本当に1等とか当たってる人いるの??と世の中全てが信じられなくなるほどの運の無さ。そんな私がですよ。

魚沼産コシヒカリ1kg、当たっちゃいました☆

もうビックリですよ!!え?それ以前にそんなのに応募してるお前にビックリですか?いやもうなんとでも言ってくださいよ!ええもう会社やめてからすっかり行動が主婦ですよ!そりゃ開き直りもしますさ!(←興奮のあまり口調がおかしい)だって5000人ぐらい応募してて当選数10個なんですよ?5000分の10ってどんだけの確率ですか??500人に一人の選ばれし者ですよ!
お米の当選メールを開いて腰を抜かさんばかりに驚いていたのですが、ふと思い出したんです。そういえばお米が当たったその前日、私、新宿の牛角でアイス当たってたんですよね・・・!
ヤバい・・・来てる・・・私の時代が来てる・・・!!かなりきて〜る感じて〜る(FLYING KIDS)そして新世界の神になる・・・!!!
大変だよ〜〜夜神月が暴走してるよ〜久々にFLYING KIDSが降臨しちゃうぐらいヤバいよ〜〜ナイスバディーはオレのものだもんな〜おだやかじゃないよな!(なにがだ)
なんで突然こんなに運勢が急上昇しちゃってるんでしょう!?今宝くじとか買ったら当たるのかなー!?買うべき?買っちゃうべき??

ふ・・・こうして世の中の主婦は懸賞にハマっていくのか・・・

| | コメント (4)

2008年10月16日 (木)

カレンダー受付スタート!

いよいよ当サイトでも、「さとうひろみカレンダー2009」の販売をスタートします☆
こちらでご注文いただいた方には、メッセージカードを同封してお送りいたします。
みなさまのご注文をお待ちしています♪

当サイト販売分は2008年12月31日をもちまして完売いたしました。
ありがとうございました。

Hiromi_cal_2009

「さとうひろみカレンダー2009」
価格:1,029円(税込)
壁掛けタイプ 12ヶ月+表紙
サイズ:縦190mm x 横190mm (開いたサイズ:縦380mm x 横190mm)

赤毛のアンや不思議の国のアリス、ヘンゼルとグレーテルなど、世界のさまざまな物語をモチーフにした作品が勢揃い。
みなさんが昔から親しんできた数々の物語が、さとうひろみのファンタジックなテイストで表現された、夢いっぱいのカレンダーです♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<価格・送料について>

本体価格は一部1,029円(税込)です。送料+梱包料は部数に応じて変わりますので下記をご確認ください。
お振込の際のお手間を少しでも軽減するため、端数は当方で負担し、合計金額をわかりやすい金額に設定しています。部数が増えるほどお得になっています♪
※申し訳ありませんが、お振込時の手数料はご負担をお願いします。

・1部ご注文の場合=合計1,200円(税込)
(本体1,029円+送料梱包料171円)
・2部ご注文の場合=合計2,200円(税込)
(本体1,029円x2+送料梱包料142円)
・3部ご注文の場合=合計3,200円(税込)
(本体1,029円x3+送料梱包料113円)
4部以上の場合は別途お見積もりしますのでご連絡ください。


<ご注文方法>

下記の情報をお書き添えのうえ、「カレンダー2009注文」というタイトルでメールにてご注文ください。

・お名前
・フリガナ
・ご住所(郵便番号からお願いします)
・ご希望部数
・ご希望のお振込方法(三菱東京UFJ銀行振込、ゆうちょ銀行振込のどちらかをご選択ください)

メールがこちらに届いてから2〜3日中にお振込先口座番号などをお知らせする返信メールをお送りさせていただきます。
お届け方法はヤマト運輸のメール便となります。(郵便受けに届きます)

当サイト販売分は2008年12月31日をもちまして完売いたしました。
ありがとうございました。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

※いただきました個人情報は今回のカレンダー送付の目的のみに使用させていただきますのでご安心ください。もし、今後、個展などの際にDMでのお知らせを希望される場合は、今回のご注文時にその旨をお知らせください。

※東京・代官山の雑貨ショップ「Junie Moon」の店頭および、Junie Moonのオンラインショッピングでも購入可能です。あわせてよろしくお願いします。

※こちらのサイトでは、海外からのご注文はお受けできません。海外からご注文の場合は、おそれいりますがJunie Moonのオンラインショッピングにお問い合わせください。

| | コメント (4)

2008年10月 1日 (水)

30年目の真実

この前、すごくビックリしたことがあったんです。
さとうひろみ・30年目の真実、といったところでしょうか。

まさかあんなことが起こるなんて、誰が想像できたでしょう?
あれは確か、家でのんびりと昼食をとっていた、のどかな休日の午後だったと思います。
N君が私の横顔をじーっと、不思議そうな表情でながめてこう言いました。

「・・・ひろみ、耳毛はえてる。」

「・・・え!?」

「しかも白髪。」

「ええっっ!?ウソ!?ちょ、ちょっ・・・あいたたたたた!!!(←無理矢理引っこ抜かれている)」

さとうひろみ30歳独身。彼氏に耳毛を抜かれる。

いや、そこは別に問題じゃない。(問題だよ!)問題はその耳毛の長さだ!
私はデザイナー歴7年、特技は目分量。「目測の女王」とまで言わしめた(誰も言ってない)その実力を持ってここに宣言しよう。その耳毛は7cmあったと!
しかも耳のどこから生えてたかって?やつは耳の穴の中の壁から生えてたんですよ目暮警部!!(何故か毛利小五郎)
昔、うちの祖父の耳から大量の毛が生えていたのを思い出しましたよ。使い古した習字の筆が耳に刺さってんのかってぐらいの見事な生えっぷりでしたが、何のために生えていたのかいまだに謎です。
とにかく私にも耳毛DNAが脈々と受け継がれていたということでしょうか。

それにしてもこの長さ!この長さまで育つにはかなりの年月を要するでしょう。いくら白髪状態の細い毛で見えにくかったとはいえ何故まったく気付かなかったのだ!?2004年、さとうひろみがカナダのマイナス40度の空の下で鼻水を凍らせながらオーロラを見ている時、さとうひろみの耳毛は朝もやの中で凍り付き、さとうひろみが2005年大晦日にニューヨークのタイムズスクエアで「2006」の形のメガネをかけたニューヨーカーにからまれている時、さとうひろみの耳毛は元日の朝日にウインクする・・・ぼくらは耳毛をリレーするのだ・・・谷川俊太郎さんすみません・・・!!!(全て事実)
ここ数年の数々の素晴らしい思い出の全てのシーンに、この耳毛が生えていたかと思うと恥ずかしさで震えが止まらなかったのですが、だんだんと、いや、むしろつらい時も悲しい時もいつもそばにいてくれた戦友なのだ!と思えてきて、無惨に抜かれたその姿をしばらく愛おしくながめてしまいました。

いつかまた会えるよね!(また伸ばす気か!)

| | コメント (5)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »