« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月27日 (火)

誕生日にまつわるエトセトラ

おととい、またひとつ歳を取りました!ありがとうございます!(誰も祝ってない)
もうね、何歳になりました〜とか余裕で公開していた頃の自分が恨めしいですよ。これからは出来る限り年齢を隠してミステリアスな雰囲気を売りにしようと思います。
で、今年の誕生日はケーキではなく、N君が気を利かせてサーティワンのアイスクリームを買ってきてくれました!!(完全に年齢バレたじゃないか!!)やっぱりこの年齢は一生に一度ですからね!ここはサーティワンで決まりでしょう!(友人には「なんて安易な・・・」とあきれられました)
N君にはアイスだけでなくなんだか色々ともらいました!

Present125

これがプレゼントの全貌です!!
一番後ろにあるのはなんとペンタブレット!!私は絵は完全に手書きでパソコンで絵を描くことはないのでペンタプは特に必要ではないのですが、絵をスキャンした後の画像のクリーニングなどがマウスだとけっこうキツいんですよね。新しいおもちゃを手に入れた時のようにウキウキしながらペンタブ使ってます♪「もうブログで4コマとか描いちゃおっかな〜♪」と調子に乗ってたら、N君が、「じゃあ、オレがマンガの内容考えてやるよ!・・・そうだな〜斬新なところを狙って・・・国を擬人化するってのはどう!?
・・・もうそれすでにあるよ!!!(●タリア) 正々堂々とパクリすぎだよ・・・!

そして私が前から古本屋に行くたびに探していた「ちはやふる」の第一巻!!ぎゃーー!嬉しい!!おそらく、たかが400円そこらのマンガを少しでも安く買おうとしていたセコい私の姿があまりにも哀れだったのでしょう・・・ありがとう!!
早速読みましたが、すっごく面白いです!!少女漫画読むの久しぶりで胸がキュンキュンしちゃいましたね!主役格は女の子1人に男の子2人・・・こりゃ〜三角関係大決定じゃないっすか!いいな〜〜私も一度でいいから奪い合われてみたかった!ケンカはやめて〜私のために〜あらそわないで〜〜♪とか言ってな!三角関係は置いておいても、百人一首大好きなので見ていて燃えてきちゃいますね。久々にやりたいな〜百人一首。
3巻まで出ているようなので続き買わなきゃ!・・・・古本屋で!(セコっ)

そして何故か・・・グローブをもらいました・・・!
私、野球とかやってないんですけど・・・フライとか絶対取れないですけど・・・?
どうやら休日に公園でキャッチボールをしたいみたいです。それはとても楽しそうだけど、ちゃんとキャッチできるのか?私?余裕で顔面にボールぶつかる自信あるぜ?
日曜に代々木公園か新宿御苑でキャッチボールをして顔面にボールがめり込んでる女がいたらそれは私です。見かけたらそっとしておいてやってください。

そして誕生日を記念して、日帰りでスキーに行ってきました!
群馬の尾瀬岩倉というところです。

Ozeiwakura

コースはよかったけど、雪質が・・・ガリガリしていてアイスバーンになっているところもあってちょっと怖かったです。
スキーなんて10年ぶり・・・10年前に初めてスキーデビューし、1シーズンだけ体育会系の仲間に連れ回されて5回ぐらい行きましたが、ボーゲンがやっとの私だったのにだまされて上級者コースに連れていかれ、普通に滑ることなんて出来ずに文字通り転がり落ち、途中から転がり落ちることすら出来なくなってスキー板を外してかかえてふもとまで降り、あまりにもつらくて体調を崩して寝込んだのを最後にスキーからは離れていました。まさかまたやる日が来るとはな・・・。

10年ぶりだったので絶対滑れないだろうなと思っていたのですが、意外とほとんど転ばずに滑れました!でもどうしてもリフト前でちょっと上り坂になっている所をスキーで上がることができずに後ろにズルズルと滑り自力で止まることが出来ずに「ごめんなさい〜〜〜〜〜!!!」と叫びながら全く知らない他人の団体の中に後ろ向きで突っ込んでいく私の姿をN君は助けもせずに「ひろみおもしれぇ」とニヤニヤして見ていました。
N君は東北育ちで子供の頃からやっていただけあってとっても上手でした・・・ショートスキーでクルクルまわりながら滑っていて楽しそうでした。私はせめてボーゲンを卒業したいですが・・・道のりは長いです。

で、当然のことながら、次の日は起き上がることさえ出来ない全身筋肉痛。そりゃ普段、運動といったら近所のスーパーへの往復だけですからね。(運動か?)
ボーゲンだったからか、股関節がシャレにならないぐらい痛くて、朝、会社に向かう準備をしているN君の前で、足を広げて両膝を外側に90度に曲げ(お相撲さんの土俵入りみたいな感じ)ヒザに手を置いて両肩を交互に前に突き出しながら「イチローの真似」と言ってたら「うぜぇ」と足を蹴られました。けっこう自信作の物まねだったのに・・・(確かにウザいよ!)

| | コメント (4)

2009年1月22日 (木)

最近読んだ漫画

漫画。
私の生活の中でかなりのウェイトを占めているわりには、ブログに全然アップしていないことに気付きました。
ここ半年くらいで読んで面白いと思った中のごく一部ですが、書き留めておこうと思います。

「聖☆おにいさん」1〜2巻 中村光

Seioniisan

地上におりて日常生活を送るブッダとキリストが織りなす、ほのぼのギャグが炸裂。笑えます。大好きな作品です。オススメです!
この前、某書店で、この本を前にした見るからにオタク全開の男二人組が「ああ、これはまあ鉄板ですよ。この人、これで有名になったから。他の作品はこれが売れたからまあ読んでみるか的な感じで。」と何故か上から目線で語っていたので「お前に何がわかる!!?」とムカつきました。(←他の作品読んだことないので実は私のほうが何もわかってない☆)

「宇宙兄弟」1〜4巻 小山宙哉

Uchuukyodai

先に宇宙飛行士になった弟。弟に先を越された兄は、兄弟で宇宙飛行士になる夢を叶えられるのか!?出来の良い弟に比べると残念な感じの兄なのですが、その姿がとっても愛おしいというか可笑しいというか・・・。宇宙飛行士の訓練ってこんなことやるのか!と興味深く、緊張感あふれる展開に目が離せません!とにかく面白いです。続きが待ちきれないです。これは本当に自信を持ってオススメ!
そういえば前に同じように宇宙飛行士の訓練が描かれていた「度胸星」っていう宇宙ものの漫画があったけど、火星での事件を解決するために主人公が苦労して宇宙飛行士になったのに、やっと晴れて宇宙飛行士になって、さあこれから!ってところで打ち切りになっちゃったんですよね・・・面白かったのに。(ちょっと怖かったけど)
宇宙兄弟はちゃんと完結してくれることを願います!

「よつばと!」1〜8巻 あずまきよひこ

Yotsubato

どの巻のどの回から読んでも全く問題ない、ある意味すごい漫画。ただ淡々と日常生活が流れて行きます。とにかくよつばがかわいい!!かわいすぎる!としか言いようがない。何も考えずにボーッとしたい時にオススメ。

「べしゃり暮らし」1〜7巻 森田まさのり

Besharigurashi

森田まさのりといえば、ろくでなしBLUESかROOKIESかってところですが、どちらも男っぽくて、女の子が読むにはハードル高いですよね。そんなそこのアナタ、この「べしゃり暮らし」で森田まさのりデビューしてみませんか?さあ勇気を出して口をすぼめて思いっきり斜め上にニュッと突き出して!そう、これであなたも前田太尊!
いや〜森田まさのりは熱いですね!読んでると自然に口が突き出てきちゃうもんな〜。この漫画は「お笑い芸人」を扱ったものですのでとっつきやすいかと思います。お笑いを扱うなんて勇気ありますよね。全体的なストーリーだけでなく、お笑いのネタまで考えないといけないんですからね・・・しかもそれが面白くないとダメですしね。すごいや。

「ギャラリーフェイク」全32巻 細野不二彦

Galleryfake

一気読みしました。まがりなりにも美術にたずさわる者としては必読本かと思っていたので読めて良かったです。

主人公は藤田というオールバックの男で、表向きは偽物ばかりを扱うアートギャラリーのオーナー、しかし裏では盗品やブラックマーケットで流れてきた美術品を、その人間離れした審美眼とアートの知識を駆使して手に入れては法外な値段で売りさばき、「こいつは正真正銘の真作ですぜ!1億と言ったら1億だ!これ以下にはビタ一文負かりませんぜ!!」などと何故かブラックジャックばりの江戸っ子口調でドスをきかせるのが特徴です。悪評高い彼ですが、本当はいい人で人情に厚く、心からアートを愛していて、知識が豊富なだけでなく、痛んだ美術品の修復技術は神業級の超人なのです。

毎回、藤田がアートの知識で悪人をこらしめて善人を救うという勧善懲悪の内容なので安心して読んでいました。しかし、国宝「鳥獣人物戯画」という巻物の断片が、とある家にあることを突き止めた時の藤田が、「本当にこの人は善人なのか!?」と疑問を抱かせる驚愕の行動を取ってくれました。

まったく見ず知らずのその家に、家の主人の留守時に突然訪問し、召使いのおばあさんが戸惑ってる間に「ちょっとお線香をあげるだけです。仏間はこちらですかな?」と言って勝手にあがりこみ、壁にかかっていた掛け軸を取って「ずいぶん痛んでますなぁ。私がキレイにしてさしあげますよ。」と言って勝手にその部屋の中に居座って修復作業を始めたではないですか!藤田、お前は悪徳訪問販売セールスマンか!?とあわあわしながら次のページをめくると、その家の主人が帰ってくるシーンに。

家の主人「藤田だぁ!?そんな人間は知らんぞっ!!ダメじゃないか!勝手に家にあげては!」
召使い「へえ〜すみません・・・」
激怒しながら主人が部屋の扉をガラッ!と開く!
扉の向こうでは藤田が掛け軸の修繕作業のまっただ中!!そして驚愕の一言を言い放つ!

藤田「しっ!入るのは構わんがお静かに!!今、微妙なところでね!!

えええええ〜〜〜!!???? 何様!!??


入るのは構わんってここあんたの家じゃないよ!?
ていうかあんた不法侵入だよ?通報されてもおかしくないよ?なにが「今微妙なところでね!!」だよ!!

あまりの藤田の横暴ぶりに私は爆笑だったのですが、その家の主人は怒るどころか、藤田によって見事に修復された掛け軸を見て「こ、これはっ・・・!?」とか言って感心しちゃってました。
そしてすっかり主人を信用させた藤田は、その後、鳥獣人物戯画を修復するふりをして用意していた偽物とすり替え、まんまと本物を手に入れるという・・・まぁ、その本物は本来あるべきところにちゃんと戻すのですが、一体藤田は善人なのか悪人なのかわからなくなってしまう、漫画のヒーロー像がくつがえされる斬新なキャラクター、それが藤田です!

いや〜ギャラリーフェイク、面白いですよ!美術史や歴史の勉強にもなりますし、毎回の藤田のムチャっぷりが見所ですね。もろ青年誌ノリなので今の若い人に受けるかどうかはわかりませんが・・・美術に興味がなくても「美味しんぼ」とか好きな人だったら楽しめると思います。

何故かギャラリーフェイクネタを必要以上に熱く語ってしまいましたが、この中で一番のオススメは、聖☆おにいさんか、宇宙兄弟あたりかな〜。
しかし見事なまでに少女漫画を全く読んでいませんね。最近、女性ホルモンが激減しているように感じるのはこのせいか!!(化粧もせずに一日中パジャマで家にいるからだろ)
女性作家作品では「3月のライオン」とか「臨死!江古田ちゃん」ぐらいしか読んでないな〜(どちらも見事に青年誌)・・・・私、もうすぐ男になるのかな♪
少女漫画では「ちはやふる」が気になってますが、なかなか古本屋に出回らないのでまだ読めてません。百人一首好きとしては読んでみたいところ。面白いのかな?

| | コメント (5)

2009年1月13日 (火)

エジプト旅行記(1)

今朝、家の中なのに白い息が出てビックリしました。
そんな極寒の季節になってしまい、正直記憶がかなり曖昧になっていますが、11月に行った灼熱の国エジプトの旅行記を、ようやく始めようと思います。
見所が満載すぎて写真の量も厳選しても多いので、数回にわけてレポートします。まあ、旅行の前日までの話で盛り上がりすぎて成田空港に行く前で力尽きてそのまま放置されている韓国旅行記の前例もありますので、最後までレポートできたらラッキーぐらいのスタンスで頑張ってみようと思います。生暖かい目で見守っていただけたら嬉しいです。(ちゃんと頑張ろうよ!)

エジプトに行くにあたり事前に色々と調べてみた結果、どうやらエジプトの交通機関は旅行者には使いこなすのが難しいため、ツアーで行ったほうがいいとのことだったので、某大手旅行代理店の添乗員付きツアーにN君とふたりで申し込みました。できるだけ安いツアーを選んだ結果、羽田→関西国際空港→ドーハ→ルクソール(エジプト)という怒濤の乗り継ぎツアーになってしまいました。
とりあえず羽田に来たからには空弁♪

Egypt_sushi

関空に着いたら絶対にたこ焼きが食べたいと思っていたので、ここではあまり沢山食べないように「すしころりん」というかわいいお寿司弁当を選びましたがこれが大当たり★おいしいしかわいいし量も丁度よくて大満足でした!

関空で添乗員や、今回の旅行で苦楽を共にする他のツアー客と集合ということで、羽田からの飛行機の中では「この時期にエジプトなんて定年退職した夫婦とかばっかなんだろうな〜」なんて予想していたのですが、集合してみると、20代の女の子ペアが3組、私たちを含めた20〜30代のカップルが4組、中年夫婦が1組、30歳ぐらいの茶髪男性と頭髪が寂しくなった50近いおじさんというふたりの関係がわからなすぎる男性ペアが1組という結果でした。若い女の子がすごく多くてN君は「オレの時代が来た」と上機嫌でした。
添乗員さんは30代前半ぐらいのやせ形の女性でした。見るからに貧血体質っぽい感じで登場するなり足もとがフラフラしていたので「この旅、この人に任せて大丈夫なんだろうか」感をその場にいる全員が感じていたと思いますが、とりあえずドーハを目指すカタール航空に乗り込みました。

乗り継ぎが多い分、利用航空は中東が世界に誇る5つ星サービスの呼び声高いカタール航空!カタール航空は初めて利用しましたが、確かにラグジュアリーでした。シートはふかふかだし、全ての座席にかなり大きいサイズの液晶画面が付いていて、エコノミーなのに足置きもあって、さらにこんなアメニティグッズまでいただけちゃいました!

Egypt_kataru

アイマスク、耳せん、歯磨きセット、靴下がオリジナルポーチに入っています。エコノミーなのに充実したサービス!しかも機内食が普通に美味しい!!
これならエコノミーでも全然苦じゃありません。(エコノミー以外乗ったことないけど)
乗り物酔いする私は、酔わないツボを刺激し続ける玉が内側に付いた紺色のバンドを両手首にはめて孫悟空のような怪しげないでたちでひたすら眠り、N君はi-podでアクエリオンを10話分ぐらいまとめて見て、それぞれの過ごし方でドーハに向かいました。(←散々褒めておきながら全く座席の液晶画面を使わないふたり)

ドーハは乗り継ぎだけなので空港の外には出られなかったのですが、ドーハって何があるところなんでしょうね・・・?ドーハの悲劇しか思い浮かばないです。
石油でお金持ちの国なのでしょうか?空港の免税店にはポルシェまであって驚きました・・・・売り物ではなく景品のようでしたが。

Egypt_doha

そんなドーハを後にし、いよいよエジプト・ルクソールへ!
ルクソールに着いたのは朝6時。エジプトの強い日差しに備えて空港のトイレで日焼け止めを塗ったところ、極度の乾燥と日焼け止めの刺激で一気に肌がスパークし、ルクソール入りしてたった5分で顔全体の皮がボロボロにむけるというルクソールの悲劇が!!(ちなみにハワイに行った時もこうなった)トイレから出てきた私の顔を見て「うおっ!どうしたその顔!ひでーな!」とN君も驚愕。旅行中ずっとこの顔で過ごすのか!と半泣きで落ち込んでいたのですが、その日はそのまま観光に突入というハードスケジュール。落ち込んでいるヒマなどありません。バスに乗り込み、最初の目的地、カルナック神殿へ向かいました。さあ、ついにエジプト観光が始まります!!

つづく
(えーーー!!ここで!?)

・・・また目的地到着前までで力尽きてしまった・・・旅行記(2)があることを切に願います・・・(←がんばろうよ!)

| | コメント (4)

2009年1月 9日 (金)

ゼクシィ青森秋田岩手版2月号

お仕事の報告です★
現在、青森・秋田・岩手にて発売中のブライダル情報誌「ゼクシィ(青森・秋田・岩手版)」2月号の特集「青森の結婚式まるわかりガイド」のイラストを担当しました!
青森というテーマで、りんごをたくさん使ったリースで全体をぐるっと囲んだハッピーなページになっています。
青森・秋田・岩手方面にお住まいの方、是非ご覧いただけたら嬉しいです♪

Zexy_aomori_2

| | コメント (0)

2009年1月 8日 (木)

グループ展「COW-A-BUNGA」

2009年の干支である「丑(うし)」にちなんだグループ展「COW-A-BUNGA (カウアバンガ)」が、代官山の「gallery LELE」で開催中です。

Cowabunga

クリエイティブエージェンシ ーCWCの所属アーティスト22人が「牛」をテーマに描いたイラストを展示しています。世界中で活躍しているイラストレーター達による、様々なテイストの作品が一度にご覧頂けるチャンス☆

すべての作品が、小ぶりなサイズでキッチンや玄関に飾るのにピッタリです。今回は企画意図により、通常では考えられないほどお求めやすい価格で販売していますので、是非この機会に、生活にアートを取り入れてみてください☆
とっても面白い展示になっていますので、ぜひ代官山に遊びに来てくださいね!

COW-A-BUNGA (カウアバンガ)
2009年1月3日〜1月25日
月曜定休
会場の地図はこちら

私、さとうひろみは、こちらの3点の作品を出品しています♪
牛テーマということでかなり悩みましたが、なかなか飾りやすい絵に仕上がったと思います。
是非、会場でご覧いただけたら嬉しいです☆

Cowabunga_aw

※今回の展覧会はギャラリーの企画展のため、DM配布はございません。

| | コメント (2)

2009年1月 6日 (火)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございま〜す!
約1ヶ月間ブログがストップしていましたが、年も変わったということで、何事もなかったかのように再開したいと思います☆今年もよろしくお願いします!!

久々にブログの作成ページを開いたら、下書きページに、
「パーマをかけた近藤真彦=茂木先生」
という謎の一文が残っていたのですが・・・一体何を書こうとしてたのか思い出せません・・・昨年末の自分の精神状態が心配です☆

Ozouni

年末からお正月にかけて、何回かお雑煮を作りました。
うちは、広島出身の母の味なので、ほうれん草が絶対に入るのですが、福島出身のN君は「ほうれん草なんか入れないよ!三つ葉だろ!?」と意見が完全に対立しました。お雑煮って県民性が出ますよね。都道府県よりもっと細かいレベルで個性が出たりするので面白いです。ちなみに同じ広島でも、叔母にあたるYさんは、お雑煮にあんこ餅を入れて食べてます・・・あれだけは理解できない!!

それにしても、あっという間にお正月が終わってしまいましたね。
今年も何故かN君とは別行動のお正月でした。
去年のお正月の時は、「来年からはひろみと過ごさなきゃいけないから、今年は地元の友達と過ごせる最後のお正月なんだ」と言って、ひとりで福島に帰ってしまったN君でしたが、今年こそは連れていってくれるんだろうなと期待していたら、「僕にはまだ帰れるところがある・・・こんなに嬉しいことはない・・・! ごめんよ・・・ひろみにはいつでも会いに行けるから・・・!」と、機動戦士ガンダムのラストシーンを完全に再現しながら今年もまたひとりで福島に帰ってしまいました。

なんなんだ??ひとり正月が毎年恒例行事になってきたぞ!?仕方がないので私もひとりで実家に帰りました。と、いっても母は広島に行ってしまっていたので、兄とふたりでボーッとしていました。朝、ぐーぐー寝てたら兄に枕を蹴られて起こされ、「おい、箱根駅伝の応援に行くぞ!!」と言われましたが、起き抜けからそんなテンションになれず、兄はひとりで近所の橋まで応援に行ってしまいました。まあ、テレビに映ったら笑えるだろうなーと思い、とりあえず録画しながらテレビの前で見守ってあげましたが、ランナー達が橋にさしかかった瞬間、絶妙なカメラワークで空からの「橋全体」の映像に切り替わってしまい、兄の姿は肉眼でキャッチすることはできませんでした。来年こそは綿密に計画を練って、どうにかしてテレビに映ってもらいたいものです。駅伝、すごかったね、東洋の山登りの新人!

昨日は、所属事務所の新年会に行ってきました。他のイラストレーターさんとも交流が持てて、とても楽しかったです☆
1年ぶりに、イラストレーターの小林香菜さんともお会いできたのですが、私は小林さんの作品が大大大好きなので、ご本人を目の前にして興奮してしまい、「小林さんのイラスト、本当に素敵ですよね!大好きです!」と正直に告白してしまいました。すると小林さんが「いえいえ、そんな・・・さとうさんこそ・・・」とおっしゃるので、「お?ひょっとしてイラストを褒めてくださるのか!?」と心躍らせた瞬間、「・・・ブログが面白いですよね」と返ってきました。
小林さーーーん!そこは社交辞令でいいからイラストとーーー!!
ふ・・・まあ、いいですけど・・・ブログだけでも褒められてよかった!今年もブログがんばるぞ☆(だから本業がんばろうよ!)

| | コメント (5)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »