« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月20日 (月)

たのしい幼稚園5月号

Tanoyou_furoku

「たのしい幼稚園5月号」(講談社)の付録イラストを担当させていただきました。
母の日に、お母さんにメッセージカードを贈ろう♪という企画で、裏にメッセージを書いて折りたたむと、ひとつはお家に、ひとつは花束の形になるという楽しいカードです。

こども向けのお仕事をすることが自分の目標のひとつなので、今回のお仕事はとっても嬉しかったです!
しかし打ち合わせの時に参考のために見せていただいた「たのしい幼稚園」4月号に、ついうっかり自分自身が夢中になってしまい、プリキュアや仮面ライダーディケイドについて担当者さんと熱く語り、テンションが上がりすぎて「もうここ(『たのしい幼稚園』編集部)で働きたいくらいですよ!」と問題発言をぶちかまし、付録までたっぷりいただいて帰って、家でシンケンジャーのお面を作ったり50音とプリキュアのキャラがついている手作りハンコで「ひろみ」のハンコを作って自分の手帳にスタンプしたりして遊び倒しました。(Kさん、本当にありがとうございました!!!)
我に返るまでかなりの時間を要したのですが、ひょっとして私は仕事の参考のためというより自分が楽しんじゃってないか?!と気付いたものの「好きこそものの上手なれ」と自分に言い聞かせて毎週ディケイドを見続けている3●歳さとうひろみです、今後ともよろしくお願いします!

でも本当に、こども向けのクリエイティブってすごいですよね。戦隊ものとか仮面ライダーとかプリキュアとかから、仲間の大切さとか、誰かを守る強さとか、優しさとか、そういうものを学ぶんだと思います。もちろんこどもの時はそんなこと考えなくて、カッコイイ!かわいい!っていう感情で夢中になるんだと思いますけど。
私も小さい頃はクリーミィマミに夢中でしたね・・・あれは最強にかわいかった。最近ミンキーモモのサントラをよく聴いているのですが(なんでその歳でそんなの聴いてるんだっていうツッコミは置いといて)歌詞の中に「楽しいばかりじゃないよ、時にはそう自分がとてもとても小さく思える。誰もそうだよ、涙や痛み、それぞれの胸うけとめて迷っている」とか出てきて「えっ、これこども向けの歌だよね!?」とドキッとさせられます。ドキッとさせられるといえば、ミンキーモモのエンディングだった「ミンキーステッキ・ドリミン」という曲なんて今聴くとドキッとしすぎて心臓とまりそうになります。「ピピルマピピルマ プリリンパ♪パパレホパパレホ ドリミンパ♪っきんハートにまばたきショット〜〜☆」って連呼しますからね。どっきんハートって・・・まばたきショットって・・・!現代ではとても考えつかないであろう秀逸な表現だったと感服します。

| | コメント (8)

2009年4月10日 (金)

花粉症でも春が好き

桜〜桜〜桜〜桜新町〜〜♪(って少年メリケンサックで歌ってた)
そういえばこの前、用事があって桜新町に行ったんですが、道路標識って地域によって特色があって、鹿がいる地域では「動物の飛び出しに注意」とかで鹿マークがあったりするじゃないですか。それが、桜新町では「桜の枝に注意」っていう標識があってビックリしました。さすが名前がついているだけあって桜の町なんですね〜。

最近うちのベランダに桜の花びらが大量に積もっています。ベランダからはどこにも桜が見えないのですが近くに小学校があるからな〜。あそこから飛んできてるに違いない。
ベランダにヒラヒラと舞いこんでくる様を見てると綺麗で心ときめきますが、後で掃除すると思うとちょっと・・・。まあでもベランダ掃除の良い機会ですね。以前に勤めていた会社のアメリカ人の男性上司が、私がうっかりテーブルにお茶をこぼしたりしても全然とがめることなく「ナイスクリーニングチャンスですネ〜」といってテーブルをふくのを手伝ってくれたりしたことを思い出します。って書くとすごく人徳のある人みたいですが、私が彼のキーボードに少しオレンジジュースをこぼしたせいでちょっとキーが重くなってしまった時には、キーボードをたたくたびに大声で「オレンジ〜ナァ〜〜!(←ジュースの商品名)」と叫ぶので、我慢ならずに(まあ私が悪いんですけどね)「自腹で弁償します」と言ってビッ○カメラに行こうとしたら、彼は「いやいや、いいんだよ」などとは言おうともせず「あ、じゃあ〜ボクのポイントカードでポイントためてきてクダサ〜イ」と私のお金で自分のポイントをためさせた男です!!人徳あるのかセコいのかわからん人でした・・・。

Koukyosakura

先週末、東京は桜が満開だったのでお花見に行ってきました♪
これ、どこだかわかりますか?皇居なんです☆
神保町に用事があって、そのまま野生の勘を頼りに桜のありそうな方へ歩き続けていたらいつのまにか皇居に着いていました。
それほどモリモリと咲いているわけではなく桜はまばらでしたが、皇居は色々な植物がいっぱいあって散歩していてとても楽しかったです。人もあまり混雑していず静かで風情があって、図らずも良いお花見スポットを見つけたな〜と嬉しかったです。

Karin

左はツバキ、右はカリンです。カリンがすごく可愛くて一目惚れです。花が開ききるよりこれぐらいの奥ゆかしい開き具合のほうが可愛い。

Koukyobuppan

なんと皇居に物販発見!皇居グッズ販売してました。知らなかった・・・。
さそがしお高いんでしょ?と思ったら意外とリーズナブル。皇居オリジナルの金色のゴージャスな小物入れにコンペイ糖が入ってたのかわいかったな〜。

Tuliptsubomi

我が家にも春の訪れ。
冬から育てていたチューリップがついにつぼみをつけました!!今にもはじけそうで毎日ドキドキしてます。チューリップの向こうはアネモネです。こっちも元気に育っているので咲くのが楽しみ♪

でもここまで育つのには色々あったんですよ。
この時はさすがにもうダメだと思いましたね。

Hachiue

良く日に当てようと思って室外機の上に鉢を置いていたら夜中にただならぬ強風が吹いて、朝起きたらこんなんなってました。茶色の鉢からこぼれている里芋みたいなのがチューリップの球根です。ちょっと芽が出て大喜びしていた矢先の事件だったので本当に泣きそうでした。でも悲しみでいっぱいのはずの頭の片隅で「ブログのネタになる」と写真を撮ってしまった自分が嫌いです!
とにかくこんな状態からよくぞ奇跡の復活を遂げてくれました!ありがとう!君たちは強い!

| | コメント (5)

2009年4月 3日 (金)

真実はいつもひとつ!

ふぅ・・・またかかってきた・・・今日4回目。
今のアパートに引っ越してきてから異常なまでの間違い電話の多さに悩まされています。
某大手化粧品会社のお問い合わせセンターと間違えて毎日私に問い合わせが来ちゃうんでそこのサイト見てみたら番号が一桁違いでした。確かにこれじゃ間違えるだろうなー。でもそこだけじゃなくて、○○建設ですか?とか営業の山崎さんお願いしますとか制作第二課の田村さんいらっしゃいますかとかもうそんなヤツいないよ!!と毎日ぶち切れてます。(心の中でね)

中でも、3ヶ月ぐらい前に不思議な間違い電話がありました。
最初、中年女性の声で「・・・○○建設さんですよね?」と電話がかかってきたので、あ〜またいつもの間違いだと思って「いえ、違います」と言って電話を切ったのですが、10秒後にまた同じ女性から「・・・あ・・・○○建設さん・・・じゃないですか?」とかかってきたので「いえ、違います。電話番号お間違えだと思いますよ。」といら立ちをおさえつつおだやかな口調で言って電話を切ったのですがまたかかってきました。「あれ・・・○○建設・・」「番号が違ってますよ(半ギレ)」「・・・おたく、会社じゃないんですか?」「会社じゃありません。個人宅です。」「はぁ・・・すみません。(ガチャ)」・・・まったく・・・何回間違えれば気がすむんだ・・・まあ、もうこれでかかってこないな、と気を緩めた瞬間、今度は中年の男性ボイスでかかってきたではありませんか。しかも電話のむこうでさっきのオバサンボイスが聞こえる!自分じゃどうしようもなくなったオバサンが上司にチェンジしたか!
「あ〜お宅からね、届いた封筒にね、この電話番号書いてあったから電話してるんだけどね!」とっても横柄な態度で切り出すオッサン。何故かキレ気味。キレたいのはこっちなんですけど、と思いつつ「いや、だからうちじゃないんですけど・・・」と言っても全く聞く耳を持たずに「一体なに、この封筒は。こういうの送ってこられても困るんだよ!」と完全にキレていらっしゃる。「あの・・・全く身に覚えがないんですが」「身に覚えがないってったってね、一体なんなのか説明してくれる?!お宅が送ってきた封筒、真っ黒い紙が一枚入ってるだけなんだよそのすみっこに鉛筆で変な数字が書いてあるし・・・何これは!?
ちゃらっちゃらっちゃらっちゃ〜ちゃららら〜♪ちゃらっちゃらっちゃらっちゃっちゃららら〜♪ちゃらっちゃらっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃちゃちゃちゃちゃ〜♪パララ〜パ〜パララ〜パ〜パッパ〜パララララ〜パパパ〜パ〜パッパ〜♪
オレは高校生探偵・工藤新一!ある日、蘭と遊園地に遊びにきた時に偶然、全身黒ずくめの男たちの取引現場を目撃してしまい薬を飲まされたオレは気付くと・・・体がちっちゃくなっちゃった〜(←コナンボイスで)
ああっ、壮大な事件のにおいに、ついうっかり名探偵コナンの映画で毎回やる冒頭のダイジェストシーンが頭をかけめぐってしまった!!なんだ?黒い紙に数字だけって!!暗号?怖いよ!事件だよ!と頭が真っ白になって言葉を失っていると、電話のむこうでオッサンが「え〜と、7・・・3、5・・・」と、その黒い紙に書いてあるらしき数字を読み始めたので、ヤバい、これを最後まで聞いたらいくら無関係だとはいえ証拠隠滅のためにスナイパーに消される!!と思い、「いや、だからこれ間違い電話なんですってば!!」と言うと、ようやくオッサンが「え・・・おたく、違うの?あ〜・・・そう、ハイハイ。」と謝りもせず最後まで横柄な態度で電話を切られました。
いや〜一体なんだったんでしょうね〜。ちょっと怖かった。

コナンといえば、先日のルパンvsコナン、なかなか楽しめました♪画風が違うのにあまり違和感を感じさせなかったのはすごいですね。コナンが猛スピードで加速する離陸間際の飛行機の足に飛びついてそのまま大空に飛んでってしまった時はN君と声をあわせて「えぇええぇぇえ!?」と叫んでしまいましたがね・・・死ぬだろそれ・・・そういうツッコミ所も含めて、面白かったです♪どちらかというとコナン主体だったのでルパンメンバーの活躍が少なかったかなーと思いますが・・・。特に五右衛門の出番が少なかった。もっとつまらぬものを斬ってほしかった・・・!

もうすぐ毎年恒例のお楽しみ☆コナンの映画ですね〜〜!今年も公開初日に行くぞ〜〜チビッコたちにまざって!

Harumomocha

友達にもらった「春桃の緑茶」。とっても華やかで美味しいです。
最近は花粉がひどいのでスッキリするためにグレープフルーツの緑茶をよく飲んでます。これもとっても美味しい!お茶はいいね〜♪

| | コメント (6)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »