« イタリア旅行記(1) | トップページ | イタリア旅行記(3) »

2009年12月 4日 (金)

イタリア旅行記(2)

さっそく旅行記2回目です!奇跡の更新ペースです!
書いてみたら見所が満載すぎて全然2回では終わらせられませんでした。全4回ぐらいになりそうな予感です・・・頑張ります!
さ〜ここからが本番ですよ!!

また長いので続きはこちらから☆

ベネチアからバスで4時間かけてフィレンツェに到着。すでに夜7時をまわり、みんなでホテルで食事です。今夜のメニューは前菜がパスタ、メインがステーキ ということだったので「え〜そんなに食べられるかなぁ〜」と思っていたところ、隣のテーブルの他の団体客に厚さ5センチはあろうかという超ゴージャスなス テーキがジュージュー音を立てながら配膳されているのを横目で目撃!私たちのグループはそれを見て「うわぁ!あれか!!すげぇ!」「食べきれないよー!」 「パスタ残してよかった〜!」などと大騒ぎしていたのですが、私たちに運ばれてきたのは厚さ3ミリ、直径5センチぐらいの冷えきったペラッペラの肉が3切 れ。一瞬の沈黙の後、「・・・チャーシューですかね?」「なんだこの差・・・むこうのツアー、J●Bですかねぇ・・・」などとかなり重い空気がただよいました。パスタを残してまでこの肉に挑んだ人にいたってはもう無言でした・・・。

ここまでのスケジュールを見ていただくとわかりますように、この旅は分きざみの超強行スケジュールです。お土産をじっくり吟味している時間などありません。私は観光地のお土産屋さんより、ご当地のスーパーマーケットの方が面白いし安いしお土産探しによく使うのですが、このホテルの近くに大きなスーパーがあり、夜9時まで開いているということだったので、デザートのレモンシャーベットをあきらめて大急ぎでスーパーに向かいました。

閉店まで30分も無い状態だったのにも関わらず、N君は「ゲームコーナーが見たい」と言い出し、何故かこんなものを購入。

Mario

イタリアと言えばマリオでしょう〜」と満足げ。
日本で買えよ!!と思いましたが、イタリアで買う、ということに意義があるのでしょう・・・。
そういえばマリオって設定はイタリア人だったんだっけ。しかしさすが世界の任天堂。スーパーにまでマリオが売っているとは。これは全長15cmほどのソフビ人形です。腕しか動きません。

そしてスーパーに唯一設置されていたUFOキャッチャー。

40_firence_ufo

さすがイタリア!!サッカーボールのUFOキャッチャーとは!
しかし取りづらそうですねこれ。挑戦したかったですが、万が一取れてしまったら持って帰るのが大変なのでやめました。

って、遊んでる時間はないよ!!私はお土産を買わないといけないんだよ!
大急ぎで食料品コーナーを走り回り、オリーブオイルや岩塩などを購入。
あとこれ。

Pocketcoffee

添乗員さんオススメのチョコ「ポケットコーヒー」。チョコの中にエスプレッソのリキッドが入ってます。甘いですが、これが美味しい!食べ出すとクセになります。
イタリアといえばエスプレッソが有名ですし、まだ日本では売られていないのでお土産に良いとのこと。お土産用に沢山買いました!

ホテルに帰り、明日にそなえて早く寝ます。明日は1日たっぷりフィレンツェです。
おやすみなさ〜い。

40_firence_oyasumi

こんな脱線ばかりしているから旅行記が必要以上に長くなるんだろうな・・・

さて!フィレンツェ観光スタートです。
まずはミケランジェロ広場に行きます。いきなり待ちこがれたあの彼が登場!

26_firence_davide

どーーーーーん!!!
逆光だったので残念ながら細部がよく写らなくて、楽しみにしてた人ごめんなさい☆(細部って?!)
ちなみにこれは本物ではありません。綾波風に言えば多分3人目です。本物はアカデミア美術館に、コピーがこのミケランジェロ広場とシニョーリア広場にあります。3人のダビデ君を全てハントできるかな!?

ミケランジェロ広場は標高が高い場所にあるのでフィレンツェの街を一望できます。

27_firence_oka

お天気がイマイチですが、眺めは最高でした☆オススメの場所です。

次は非常〜〜〜に楽しみにしていました、世界四大美術館のひとつ「ウフィツィ美術館」に向かいます。
美術館の前にはシニョーリア広場があります。・・・おっ、いたいた2人目のダビデ君!

27_firence_davide2

なんだかお天気がイマイチで、暗くて細部が見えにくくてごめんなさい☆(だから細部って!?)
シニョーリア広場はダビデだけでなく、おびただしい数の像が所狭しと設置されているので正直あんまりこのダビデは目立ってません。アスカ風に言えば「ママ、私を見て!!」って感じですね。

さあ、ウフィツィ美術館に入ります!
残念ながら撮影禁止なので写真は撮れませんでしたので資料のスキャンで。
この絵を見に行ったのです♪

Botti_venas

来たーーーー!!アドビイラストレーター・・・じゃなかったヴィーナスの誕生!!
素晴らしい!素晴らしいよ!!本物は思っていたより色が暗かったですが等身大ぐらいに大きい作品です。ああ本物が見られるなんて!
これは両腕の長さが違うとか首が長過ぎるとか色々いちゃもんをつけられて、大傑作の失敗作と呼ばれているそうです。でも美しいものは美しいよね!!ボッティチェリ大好き!
ヴィーナスの誕生の隣にはボッティチェリのもうひとつの大傑作「春」。

Botti_haru

この本物はヴィーナスの誕生よりも色が綺麗で素晴らしかったです!!登場人物がみんな違う方向を見ていて好き勝手動いている様もおかしい・・・

ウフィツィ美術館の中の窓からはヴェッキオ橋が見えました。ここは撮影OKでした。

29_firence_hashi

かわいい橋ですよね〜。橋にアパートがくっついているみたいに見えます。中はお店が沢山並んでいて商店街のようになっているそうです。

駆け足で美術館を見てまわり(とても見きれませんが)、次はフィレンツェの中心、花の聖母教会ドゥオモに到着!

30_firence_duomo

大きすぎて全貌がカメラにおさまりきりません!
壁はピンク、グリーンの大理石が使われていてすごくかわいい色使いです。色が天然のものなので永久的に色あせることは無いとか。

31_firence_duomonaka

ドゥオモのクーポラ(丸屋根)を中から見た写真です。
天井にこんな素晴らしい絵・・・どうやって描いたんでしょうね・・・溜め息ものです。
天窓から光りが注ぎ込んでいて本当に綺麗です。ちなみにここは登れるそうで、よく見ると絵がある壁とステンドグラスがある壁の境目の所に手すりがあって人がチラホラいました。

ここでちょうどお昼前。午後はツアーを離れて半日自由行動です!ここからはもう誰も助けてくれません。地図の読める男、N君と、i-podに入った「指差しイタリア語会話」だけが頼りです。
まずは私がどうしても行きたかったあの場所に行きます!そう、アカデミア美術館!本物のダビデに会いに行きます!

残念ながらここも撮影禁止だったので資料でドーーーン!!!

Davide

はい!さすがに資料は写りが良いですね!!やっと細部までバッチリ見えましたね!お待たせしてすみませんでした☆(誰も待ってない)
いや〜〜〜お金払ってわざわざ見に来たかいがありましたよ!もうね、コピー君たちとは全然ちがいます!!でかい!迫力ハンパないです!オーラが違います!筋肉の付き方、浮き上がった血管まで、はっきりと見えます。そして本物は瞳の中がハート型に彫られているのも見逃せないポイントです。写真では正面しか見たことがなかったですが、ここは後ろまでぐるりと360度あますことなくあらゆる角度からダビデを見る事ができます。初めてみるダビデのお尻!興奮しすぎて見るっていうかガン見っていうかもうなめ回してました。(変態か)意外と正面から見ると頭でっかちでお顔もそれほどイケメンではないことに驚きます。横顔美人ですな。

興奮さめやらぬままアカデミア美術館を出て、次はいよいよピサの斜塔に行きます!
ピサまでは電車で1時間以上かかります。果たして自分たちの力だけで無事にたどりつくことができるのでしょうか??

イタリア旅行記(3)に続く。

|

« イタリア旅行記(1) | トップページ | イタリア旅行記(3) »

コメント

こんにちは☆
初コメントですnote

本当に楽しそうなイタリア旅行ですねhappy01
私も、1度でいいので本物のダビデ君を拝みたいです!

イタリア旅行記(3)も楽しみにしていますconfidentnote

投稿: 優花 | 2009年12月 4日 (金) 17時34分

だから、これ東武ワールドスクウェアにいったんでしょ???

全然そーぞーを絶していて本物なのだと信じられません。


細部だけ楽しませていただきました!

美術の教科書みたいだよねー。あー、今度行く国はイタリアだな。

ホテルの食事はあてにしちゃいけないよ!

投稿: risakj | 2009年12月 4日 (金) 21時06分

☆優花さん
コメントありがとうございますhappy01heart04
イタリア、本当に楽しかったですよ〜〜見どころ満載すぎですあの国coldsweats01
優花さんも、もしイタリアに行かれる時は是非ダビデハンターやってみてください!ダビデ君拝みたおしちゃってくださいheart

☆risa
細部だけって!変態ですか?
(私に言われたくないって?)
そしてどうすれば本当にイタリアに行ったと信じてくれるのかしら?むしろ東武ワールドスクエアの方が行ったことないよ!
ほんと、イタリアは教科書で見たことあるような美術作品やら建築物が多すぎてびっくりするよね。あ、本物だ・・・の連続でした。歴史ある国やね。

投稿: さとうひろみ | 2009年12月 5日 (土) 00時57分

あ、良かった最後に細部が…
でもダビデ君はもうちょっと恥じらいが欲しいところかな、チラ見せくらいが好みです(何の話だ)

あぁ後ろ姿が見たかった!
背筋と臀部見たい!(あえて臀部)

投稿: タチバナ | 2009年12月 5日 (土) 10時57分

細部楽しみにしてた人ここにいたーーー!!
おお、同志(とも、と読む)よ・・・!
ってみんな変態ですか!!(お前がな!)
写真が撮れれば臀部もお見せできたのに、残念です。
ダビデ君、360度くまなく大勢の人からガン見っていうかなめまわされててなんだがとまどっているように見えたよ。困ったような表情だった。きっと彼自身は恥じらっていたはずwink

投稿: さとうひろみ | 2009年12月 6日 (日) 01時37分

私も、アカデミアでダビデ君観た時、もう目が離せなかったわ(どこに?)屋内で見ると、すごく大きく感じて(どこが?)いやいや、本当に美少年でしたよ。私も、おちりが美しいと思いましたわ。でも、何処行ってもすばらしい芸術の数々で、絵なんて書けない私だから、どうやってこんなに描けるんだろうと ただただため息もんでしたわ。私は、教会いろいろ行ったので 暫くマリア好きになってましたわ(アジア行くと、仏像好きになります)

投稿: みいな | 2009年12月 6日 (日) 20時21分

みいなさんも生ダビデご覧になりましたか〜〜!いや〜もう釘付けですよねheart(どこに!?)ダビデのまわり5周ぐらいしちゃいました。ながめてるだけでご飯3杯おかわりできますね!素晴らしい芸術でした!
確かにマリア様像やマリア様グッズ、たくさん見かけましたね。なんでもないような街の建物の壁とかにもマリア様が描かれていたりしてキリスト教徒ではありませんが、とても美しいと思いました。

投稿: さとうひろみ | 2009年12月 7日 (月) 18時15分

あっ因みに、友人の旦那が”のりお”なんだけど、ボスがイタリア人で「君の名前は、イタリア人のようだ」と言われたらしい‥ノリオ‥マリオ‥

投稿: みいな | 2009年12月 7日 (月) 20時46分

ノリオ・・・・!
確かに巻き舌で発音してみると意外とテンションあがる名前だ・・・!!happy02

投稿: さとうひろみ | 2009年12月 9日 (水) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記(1) | トップページ | イタリア旅行記(3) »