« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月)

グループ展「Alice in Junie Moon」

ロスに引き続き、東京でもアリスをテーマにしたグループ展に参加します!
ロスで展示した作品を東京でも展示しようと思っていたのですが、なんと作品が2点とも売れてしまうという嬉しい大誤算が!誰が買ってくれたのか?まさかジョニーデップか!?(違うだろ)と無駄にテンションあがりつつも東京の展示に向けてあわてて新しい作品を描いています。

この展覧会はイラストだけでなくドールやぬいぐるみやアクセサリーなどアリスの世界観もりだくさんの見応えある展示になると思います。ぜひ皆さん見に来てくださいね。乙女心くすぐりまくられて現実世界に帰ってこられなくなるかもしれません!私は2点〜3点のイラストを出品する予定です。

Aliceinjm

ここはどこかしら? 
Aliceが訪れた世界は、不思議なことがいっぱいのワンダーワールド。
かわいくて、楽しくて、とってもとっても不思議な世界。
Aliceが大好きないろいろなものたちが、ブライスのお部屋、東京・代官山「ジュニームーン」に大集合しました。
ドール服作家、ドール作家、イラストレーター、ぬいぐるみ作家、アクセサリー作家たちがアリスをイメージに色々な作品をつくりました。ショップ全体がアリスの世界に変わります。

「Alice in  Junie Moon」
開催期間 2010年4月20日(火)〜5月9日(日)

会場 Junie Moon (地図はこちら) 入場無料
火-土 12:00-20:00/日・祝 12:00-18:00
定休日 月曜

展覧会について詳しくはこちら

※会場はショップの中のため、私は常駐しておりません。
※今回はグループ展のためDMはありません。

| | コメント (5)

2010年3月 9日 (火)

GO!GO!マッスル!!

こんにちは☆
いきなりですが、先日蒲田を歩いていたらこんなお弁当屋さんのポスターに遭遇してしまいました。

Thisiskara

THIS IS KARAAGE

シルエットには唐揚げ弁当ぎっしり☆

見事なパク・・・いやパロディーですな。THIS IS ITのパロディーは多そうですが唐揚げ弁当は初めて見ました。キングオブポップから一気に庶民の香りがただよってくるようです・・・

話変わりまして、もう先月のことになりますが、衝撃の事件が勃発しました!
ある夜、友人Rから3件連続で画像付きメールが携帯に送られてきたのです。Rは私が昔作った私のイラスト入りトートバッグを愛用してくれていて、1件目のメールはそのトートバッグの画像に「このトート。付加価値がつきました」とコメント付き。どうやら有名人にサインをしてもらえる機会があったらしく、その時にサインできそうなものがなかったのでそのトートバッグにサインしてもらったのだそうです。2件目のメールの画像を開いた瞬間、あまりの衝撃に我が目をうたがいました。

Kamiyasama

トートバッグの裏のサイン。
さりげなく置かれた名刺に、「神谷 明」

か、かみやあきら・・・神谷明だと?神谷明だと!!???
キン肉マンの神谷明!北斗の拳のケンシロウの神谷明!シティーハンターの冴羽獠の神谷明!名探偵コナンの毛利のオッチャンの神谷明!まさに声優界の神!神谷明さまのサインだと!!??ほあたたたたたたたたたたたたたほあた〜〜〜!!!・・・ひろみはすでに死んでいる・・・いや死んでないけど死ぬほど嬉しい!神谷先生のサインの裏側に私のイラストが存在しているなんて、まさに今世紀最大の奇跡!日本中が待っていた奇跡のコラボレーション!(誰も待ってない) Get Wild and Tough!!Get Wild and Tough!!

はっ、すみません取り乱しました。
バクバクする心臓をおさえつつ、3件目のメールを開くと、そこには優しい笑顔をうかべた神谷先生と友人Rが並んだツーショット写真が。どうやら知人の知人の知人らしく縁あって一緒にご飯を食べたそうな!なんて、なんてうらやましいんだRさんよ!?ずるいよ!Rは普段アニメなんて全然見ないのに!!私なんて幼少の頃からそして30を軽く超えた今になってもアニメにどっぷりつかっているのに!!(自慢になんねー)まあいいさ。トートバッグでコラボ(じゃないってば)できただけでもRには感謝感謝ですよ。
でもやっぱり神谷先生は本当にすごい。アニメに興味の無いRでさえそのビッグすぎる存在は知ってるんだもんなぁ。しかも私が「いいな〜!うらやましすぎる!!」とメールを送ったら、普段まったく下ネタを口にしないRが

「もっこりもっこり〜(^▽^)♪」

と、浮かれた返信してきたのには度肝を抜かれました。神谷先生の偉大さを身をもって実感しました・・・。

| | コメント (9)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »