« 2012年4月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年5月23日 (水)

俺が・・・ガンダムだ!!!

どうも〜
金環日食、スカイツリー開業と、世間がザワザワしている今日このごろですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は最近は世間とは全く違うベクトルでザワザワしております。
最初に言っておきます。
今日のブログはキモイです!!!
ブログっていうか私がキモイです!それはいつものこととか言わないでください。これでもTwitterではオサレア〜ティストめざしてキモい趣味のつぶやきをガマンして必死に可愛い画像とかアップしてるんですから・・・まあしょせん簡単にはがれるメッキっていうか全然隠せてないんですけどね・・・

GW、特にこれといった予定を入れなかったので、リアルタイムで見逃していた「ガンダム00(ダブルオー)」シリーズを一気見したんですよ。ファーストシーズン全25話、セカンドシーズン全25話、劇場版、全部見ました。

00_0

あんまり期待してなかったんですがね・・・私の予想を大きく裏切り、ファーストシーズンの途中ぐらいからもう興奮のあまりワキ汗ハンパなかったですよ!!!
今まで見てきたガンダムシリーズの中ではW(ウィング)が一番好きだったんですが、あっという間に00がぶっちぎりの1位に躍り出ました。体の成分の半分がガンダム、残り半分が優しさで出来ていると言うN君(バファリンか)に言わせれば00なんてガンダムとは認められない作品らしいんですが、ガンオタではない私にとってはそんなことはどうでもいい。まあ確かに00劇場版はガンダム素人の私から見てもガンダムじゃねーなこれ...と思ったけどどうでもいい。
なにもかもどうでもいい。
私には、ティエリアさえいればそれでいい。

00_1


うおぉおおぉおお・・・ティエリア様・・・・!!! 
美少年すぎる・・・!
紫の髪!白い肌!メガネ!冷たい瞳!イエス!パーフェクト!!!!!

ティエリアで一気に暴走したいところですが、見たことない人には全くついて来れないと思うので(見たことあっても違う意味でついて来れない)一度ぐっとこらえて申し訳程度にガンダムのパイロット(ガンダムマイスター)の主人公たちをご紹介します。

00_sfs
刹那・F・セイエイ
主人公。
幼少期のトラウマかかえすぎてて暗すぎて主人公であることを忘れられがち。
俺が・・・ガンダムだ!!!」とか意味不明のこと言っちゃうとこがチャームポイント。

00_ros
ロックオン・ストラトス
「狙い撃つぜ!」が口癖のイケメン。女性のハートも狙い撃っちゃうイケメン。
なぜかティエリアのハートも無意識に撃ってしまったうっかりイケメン。

00_a1
アレルヤ・ハプティズム
アレルヤとハレルヤという2人の人格を持つ二重人格のかわいそうな子。
普段はやさしい性格だが、ハレルヤに人格を乗っ取られると↓

00_a2
こうなる。
何故か髪の分け目が変わるのがポイント。

00_ta
ティエリア・アーデ
やんごとなきおかっぱヘアーがお似合いの中性的な美少年。
人工生命体なので性別は無いらしい。
自分の思い通りにいかないとすぐに「万死に値する!」と言ってキレる。
最初は全登場人物中ぶっちぎりで性格が悪かった。
だがそこがいい!!!

以上がガンダムマイスター達。
あとひとり、自称・ガンダムのライバルのこの方。

00_ga
グラハム・エーカー
一見さわやかイケメン風だが、敵であるガンダムに対する執着が変態レベル。
戦場でガンダムに遭遇するたびに「会いたかったぞガンダム!」とか「この気持ち・・・まさしく愛だ!」とか「乙女座の私にはセンチメンタリズムな運命を感じられずにはいられない」とか「抱きしめたいな!ガンダム!!」などと変態ストーカー発言を次々と連発。
ファーストシーズンの戦いで深手を負ったため、セカンドシーズンではイメージを一新☆↓

00_mb
匠も驚きのビフォーアフター。
名前も何故か「ミスター・ブシドー」に改名。
乙女座のイケメンだったはずなのに日本かぶれの外人さんになって復活した。

他にも面白いキャラは沢山いますがキリが無いのでこのへんで。

このように素敵キャラ満載の00の中で私の視線を釘付けにしたのがティエリア様!

00_ta1

私服はいつもピンクのカーディガン!ダサい!
だがそこがいい!!!

00_ta2

自分のことは棚にあげて人のせいにしてキレるティエリア様!
だがそこがいい!!!

00_ta3

作戦のために女装しちゃうティエリア様!
イヤイヤだったくせにこの後ノリノリで敵のボスとダンス踊っちゃうティエリア様!
だがそこがいい!!!

ある戦闘で、敵につかまってしまったふがいないアレルヤに対して「万死に値する!」とか言ってぶち切れたくせに、その後すぐに

00_ta5
自分もあっさり捕まっちゃうティエリア様。
緊縛されてます!このままではヤバい!
ティエリアのガンダムの変態仕様が作動!!

00_ta6
おや...?顔が取れて・・・?

00_ta7
ファサーーーー

00_ta8
なんか一枚脱いでスリムになって髪はえたーーーー!!!

00_ta9
危機は脱したものの、敵に奥の手をさらしてしまった大失態に、ビービー泣く情けないティエリア様。
だが、そこがいい!!!
実際、それまではコイツ性格悪いなーとしか思ってなかったのですが、このシーンで一気に目が離せない存在になりました。

最初は冷徹でひねくれてて不器用なティエリアでしたが、仲間の過去を知ったり、ピンチの時にロックオンにかばわれたりして徐々に人間らしい心を持つようになります。ロックオンがまたいい男なんだこれが・・・。
セカンドシーズン以降は性格も完璧になるティエリア。劇場版では小さい3D映像になって妖精みたいに刹那の肩に乗っちゃうティエリア。私はファーストシーズンのひねくれてるティエリアが一番好きですけど、どのティエリアも素敵です!

どうですか?
まだ00を見たことないそこのあなた!なんだか見てみたくなりませんか?
え?全然伝わらない?
仕方ありませんね・・・では00の真骨頂をお見せしましょう・・・

00_12
あまり見せ場の無い主人公・刹那ですが、ある時突然とんでもない能力が発動します。
普通に戦っていたはずが・・・

00_10

突然、全裸。
しかもガンダムに乗ってるポーズのまま。

00_11_2

まわりにいる人もみんな全裸。
ミスターブシドーがめっちゃ焦ってます。

00_13

祭りじゃ祭りじゃ〜〜全裸祭りじゃ〜!
女の子も容赦なく全裸!

ちょっと私には高度すぎて理解できなかったのですが、刹那が乗ってるガンダムの真の力が発動すると、その場にいる人達が思念でつながって精神世界の中でなんか全裸になっちゃうみたいです。よくわかってなくてすみません。全裸に気をとられすぎて話の本筋追うのがおろそかになっちゃいました。てへ☆

ね?これは見るしかないでしょ!!!

ティエリアはこの全裸祭りには残念ながら参加してないのですが、最後の方に思念体みたいになって色んなところに全裸で登場するという大サービスをかましてくれます。
全話見終わって、さぁ寝るか!と布団に入ったのですが、全裸のティエリアが脳裏に浮かんでは消え浮かんでは消え・・・ガバッと起きて隣で寝てるN君をゆさぶり起こして「ねえ!思念体のティエリアって全裸なのにメガネかけてなかった?ミスターブシドーですら全裸の時は仮面はずれてたのにティエリアはメガネかけてなかった?」とどうでもいい質問を投げかけ、N君は「・・・せっかく寝てたのに〜・・・メガネは顔の一部なんだよ・・・zzz...」と寝言のように言って再び眠りにつきました。
いまだに全裸のティエリアがメガネかけてたかはずしてたかわかりません。もう一回見て確認しなきゃ!!

ひさびさにキモさ全開でお届けしました!
00好きの方はぜひ一緒に語り合いましょう!

| | コメント (2)

2012年5月13日 (日)

文庫本カバー「沙羅は和子の名を呼ぶ」

お仕事のご報告です。

加納朋子さん著、 「沙羅は和子の名を呼ぶ」 (集英社文庫)のカバーイラストを担当させていただきました〜!

Sarawako

こちらは2002年に出版された文庫本ですが、今回カバーをリニューアルして再登場です!
集英社文庫35周年ミステリーフェアをしているらしくポップ付きで平積みになってました。嬉しい〜〜☆
自分の絵が本屋さんに並んでいるのを見るのってなんでこんなにときめくのでしょう!

そういえば7年前、はじめて本のカバーのお仕事をした時、本屋さんに見に行ったらあんまり目立たないところにあったので目立つように1冊だけこっそり平積みに移動させたのは私です...品川の●●書店の店員さんごめんなさい。でもこれって絶対イラストレーターあるあるだよね?みんな絶対やったことあるよね?ね?!(共犯者を増やそうとしている)

著者の加納朋子さんといえば、今フジテレビで放映中の昼ドラ「七人の敵がいる!」の原作者でもありますね。
この「沙羅は和子の名を呼ぶ」は、表題の作品を含む全10編が収録されたミステリー短編集です。
加納さんの作風は、殺人事件などはあまり起こらず、ファンタジー系ミステリーという感じでとても読みやすく、読後感もあたたかいです。
ご興味ある方、ぜひ読んでみてくださいね〜。

| | コメント (0)

2012年5月 7日 (月)

グッズ販売情報

さとうひろみイラストグッズの販売情報です。

2012年5月現在、代官山の「Junie Moon」さんと、新宿マルイワン4F「LELE Junie Moon」さんで、ポストカードとクリアファイルを販売していただいています。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください♪

Goods2012

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年11月 »